スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まる、すごいな。

サントリーDIETのダンボールに滑り込む動画が世界中で見られている「まる」が大好きです。
って、このブログとは何の関係もないのですが、関係ないリンクもはってます。

イベリコ生ソーセージ、ロンガニーサ

時々利用させてもらっているグルメミートでイベリコ豚ベジョータ&生ソーセージお試しセットというのを買いました。
家で焼肉をしたときに生ソーセージをいっしょに焼きます。
マスタードはペルシュロンです。

家やき肉いべりこソーセージ

はちきれんばかりのソーセージです。かじると肉汁がぴゅ~っと飛び足してアブナイアブナイ・・・
でも、ビールが進みます。
焼肉は写メ撮ってませんが、近所の生レバーが買えるお店でホルモンをかいました。
いままで赤セン、ニガテでしたけど、そこの赤センは超ーーーっウマい! ウマス!ウマス!!でした。
お酒が進んで進んで進んで進んで・・・・


さつま白波パック

最近の我が家の焼酎は飾り気も何もあったもんじゃありません。
「見てくれ」より「量」です。保存状態よりエコロジーです。
ビンより紙パック(1.8L)ですわ。これが、10日ほどでなくなります。おそろしやおそろしや。

冬のお夜食

蒸し料理、お鍋

遅く帰った夜は、これで簡単に済ませます。
一人用のお鍋(たしか300円均一でかったやつで)に、カマタの出し醤油いれて鍋ツユにします

お餅いれて、お持ちが少し柔らかくなるまで煮ときます。
春菊とえびとソーセージをいれて蓋します。

シンプルで美味しいです。

冬ですし、おでん。


商店街


近所の商店街のキャラクターです。
なんじゃこりゃ・・・・です。
でも、ここの商店街のお豆腐やさんが大好きです!!
がんもが、がんもどきが、飛竜頭が!ひろうすが、うまい!!
んでもって、やすい!
さらにお店の元気ハツラツなおばあさんが毎回おまけをつけてくれます。

ちびがんも2個とがんも大4つと
板こんにゃくと
絹揚げ(盛)を買ったら
ざる豆腐の揚げをひとつおまけしてくれました。
ありがとう、おばあさん!!またいくね!!!

で、
昆布+かつおだしをとった鍋に塩と醤油、カマタのだし醤油もプラスして
丁寧に油抜きしたイソフラボンたちを投入です。

---------------
大根、下茹で。
こんにゃく、格子状に切れ目いれて下茹で。
ごぼてん、ひらてん、さっと油抜き。
ちくわ、茶美豚ウィンナー そのまま
たまご、軽く茹でる。
---------------



おでん2009.12


まだ食べてませんけど・・・・
おでんのおだしは、近年まれに見るいい味してます!

明日が楽しみだわ・・・ふふふ・・・ふふふ

ゴーヤのコチュジャン和え

ゴーヤのコチュジャン和え
ゴーヤのコチュジャン和えを作りました。
下茹でして、さっと和えたものだと思うのですが
ずいぶん前に作ったものなので、記憶にございません・・・・
ただ、その日の昼にとあるレシピサイトをみて
「あー、うちにゴーヤあったなぁ・・・」ぐらいのうすい記憶で
手繰り寄せてつくったものです。
味は★☆☆☆☆です。1/5点です。

ちなみに完成予定品はこちらだったのです。

はっ!ナムルだったのか・・・・汗

塩鮭とジャガイモのグラタン

塩鮭とジャガイモのグラタン
お祝い事の食卓に一緒にだしたグラタンです。
祝われ側のリクエストによりグラタンを作りました。

冷蔵庫に甘塩サケが残っていたので、アレンジできないか考えてたらコレにいたりました。

 ホワイトソースは小麦粉を炒るところから、まじめに作りました。
 塩鮭なので塩分は考えて調理。マッシュルームも入れてます。
 ジャガイモは面倒くさがらずにちゃんと茹でて厚めのスライスに。
 
1/2量のホワイトソースと具材を和えておく。
耐熱容器にオリーブオイルをぬって、和えた具材を広げる。
上からホワイトソースを乗せて、パン粉・チーズ、を順次適量載せていく。
最後にオリーブオイルをひとかけまわし。

220度ぐらい?にあたためたオーブンにいれて
チーズの表面に焦げ目が軽く出来るていどまでやく。

あとは、喰らいつく。
んーっ ぶぉ~の。

つばいそ。

お刺身にも出来るツバイソ(半身)を買いました。
関西ではツバスといいますね。
地方によってオサカナの名称が変わるのって面白くないですか?
一番ビックリしたのは、ウマヅラ・・・・(;゚Д゚)
私の地元ではカワハギって呼んでましたけど。
皮をはぐ=カワハギもどうかと思いますが、ウマの面もいかがなもんでしょう?

話がそれてしまいました。・・・軌道修正。
ツバイソを刺身にしました。
右側にあるのはツバイソのなめろうモドキです。
夏に家庭菜園で食べ切れなかったシソを味噌漬けにしていたものと
刻んだ生姜といっしょにたたきました。
なかなか美味でした。

つばいそのおさしみ

もう一品は不味いか食べられるかのチャレンジ作品です。
カルパッチョ?です。
ツバスノカルパッチョ
可もなく、不可もなく・・・といったカンジでしょうか。
素材がいいのだから、もっと美味しく調理できるはずなのに
味がぼやけてしまって・・・・ぬぼぉ~ん。

なめろうに軍配が上がりました。

お豆腐屋さんの厚揚げでね。

絹厚揚げの肴
近所にお豆腐屋さんがあります。
朝早くから店を開けている、昔からある感じのお豆腐屋さんです。

厚揚げはじ~っくり中まで温めるようにゆっくり加熱
表面に焼き目を全方位つける。
焼いている間に、薬味を刻んでおく。
今回は、しょうがをすりおろしたものとみょうがを刻んだもの、そしてザーサイを刻んでおく。
(シソやネギを入れてもおいしいですよ)
お皿に厚揚げ、薬味をのせたら好みで醤油をぱぱっとふりかけて
最後に、フライパンで熱したごま油をかけます。

熱々のうちに召し上がれ。
美味ですよ。

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。