スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の包丁は、刀鍛冶の流れなのか

ぐろーばる

今年の誕生日に包丁を買ってもらいました。
というか、15年ほど使ってきたヘンケルスの三得包丁の切っ先?(薙刀みたいだな)
が、ぱきっと刃が欠けてしまいましてね。
私は切れればいいやと思って使っていたのですが
つれが(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)するので、思い切って新調。

アンソニー・ボーデインも絶賛のグローバル包丁を購入。
http://asnyaro.blog129.fc2.com/blog-entry-184.html

さいきんやっと、おろしたのですが
(もったいなくて箱から出せなかった)
おろしたとたん、ブス!ブスッ!2度ほどさっくり切ってしまいました。

いやー 切れる包丁っていうのは
最初は痛みをまったく感じないんですな。
10秒ほどたって血がにじみ始めてから、あ、やべ・・・痛いかも
ぐおーーっ痛いぞ!痛い! ってな感じです。

で、しみじみおもったのが
あ、日本刀ってこんなかんじなんかな~
と、時代劇好きは耽るわけでございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。