スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヨチキンだからって、ばかにしないでよねッ!!

鶏もも肉の新しい食べ方を編み出しました。
レシピの生い立ちというものは時として偶然の産物であります。
まあ、私の場合はほとんどが無計画で計算なしの一発勝負というわけですが・・・・


111


蒸し鶏を作ろうと思い立ったのです。
すべてはここから始まりました・・・・(大げさな)

もも肉一枚にきつめの塩をふっておきます。
そして、あたくしめの寵愛を一身に受けているストウブ14cmを取りいだしたります。

鍋底にしょうがのスライスを2・3枚おいたら
皮目を下にしてもも肉を乗せます。
酒を大さじ1か2ぐらいぶっふぁーとふっといたら
1/2個のタマネギのざく切りを上に乗っけときます。

コンロの火を点火、鍋全体が熱くなってきたらふたをして、弱火にします。
肉に火が通り、たまねぎが透明になるで、ビールでも飲んでのんびり待ちます。

加熱されたら、鍋から鶏肉だけ取り出しておきます。
タマネギとしょうが、水分が残った鍋にマヨネーズとスイートチリソースをいい感じのあんばいで入れください。
(だいたい、マヨ大さじ2か3ぐらい。チリソースは大さじ1か2ぐらい)
んでもって、こねくりあわせておきます。

あら熱がとれた鶏肉を2・3cmにスライスして、お皿に盛りつけます。
肉の上にチリマヨ味のタマネギをだらりとかけ流しときます。
サイドにキュウリや水菜などのサラダ野菜をのっけておくとバリボリ食べられます。

一度お試しください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。