スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の料理


図解 さかな料理指南 (新潮文庫)図解 さかな料理指南 (新潮文庫)
(2005/10)
本山 賢司

商品詳細を見る


こんな本を読んでおりました。
包丁1本を携えて、全国津々浦々、漁港や魚市場や事務所や野外でいろいろと
男の料理を図解で紹介している、なんとも爽快な一冊です。

どう爽快かというと、計量がまずコッヘル(みたいないヤツ)なのだ。
料理指南というからには、1カップ(200cc)の計量カップを使うべきところを
ウチにたまたまあるコッヘル、計ってみたら180ccでした~みたいなゆるさ。

とまぁ、こんなもんだから
料理も気前がいいというかきっぷがいいというか。
簡単な料理がほとんどです。ただ、魚の鮮度が問われるぐらいで(-_-;)
アラだしでいろいろメニューを紹介してくれてるのもうれしかった。

蛇足ですが、巻末の関連書籍の紹介が
開高健だったり、辻静雄だったり、池波正太郎だったりしたのが、じみーに笑えました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。