スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に出てくる、アレ。


ジブリ映画に出てくるハムって分厚くてウマいんだろうなァ
クレイマークレイマーのフレンチトースト、うまそうだよな

ってことで、本日は映画に出てくる食べ物について。

Cinema Table シネマテーブル[映画の中のレシピ]Cinema Table シネマテーブル[映画の中のレシピ]
(2008/10/16)
高橋 ヨーコ(写真)岡尾 美代子(スタイリング)

商品詳細を見る


世間にはこんなレシピ本もでてるみたいです。
最近人気の飯島奈美さん監修の映画・映画レシピ本も例もありますね。
なんかもう、TVも本もメディアは「食」に訴えときゃー数字取れるって思ってるんですかね?
まぁ、わたしもそれに踊らされてる人間の一人ですけど。

過去に見た映画で、いまでも気になっている食べ物といえば

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版 [DVD]
(2005/10/28)
イ・ビョンホンカン・ヘジョン

商品詳細を見る


「美しい夜、残酷な朝」≪香港編≫です。 ちょこっとホラーですよ。

■香港篇 『dumplings』
■ストーリー:いつまでも若く、美しく?それは全ての女性の夢。リー夫人(ミリアム・ヨン)は成功した事業家の夫(レオン・カーファイ)と結婚し、引退した身。だが幸せなマダムとしての日々は長くは続かず、夫は若い愛人と逢瀬を重ねていた。キンは衰えていく美貌にふたたび若さを取り戻し、自分の生活を守りぬこうと決意を固める。彼女は財力とコネを駆使し、大陸からやってきた謎の女メイ(バイ・リン)が作る美と若さの特製餃子にたどり着く。必要なのはほんの少しの勇気。餃子の中身を知った彼女は驚愕するが、すでに永遠の美という禁断の夢から引き返すことはできなかった。
■http://www.ne.jp/asahi/betty/boop/dumplings.htm 販促ポスター?めっちゃコワイ((((;‘Д’)))


この特製餃子、皮からちゃんと作る水餃子なんですけどね、
(きっと)モチモチしてて(きっと)歯ごたえよくて(きっと)深みのある味わいで
はぁ~ 美味しいんだろうなァ 病み付きになるんだろうなァ と、思ってしまうわけですよ。
美味しくってなおかつ若返りができるんなら、ほんの少しの勇気ぐらいふりしぼります、アンパンマンばりに。

水餃子、食べたくなってきた。では、再見!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。