スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨旅行2

山梨旅行の続編です。
2日目の朝、塩尻のホテルを早々に出発し
2号ではない「特急あずさ」に乗車、JR小淵沢駅で下車しました。

めざすは、そう・・・

白州

サントリー白州蒸留所!
工場見学(あと試飲もね)です!

毎日30分毎位に行われている、見学コースからウイスキーの工場見学コースを申し込みます。
事前予約ができないので、要注意です。
(来場者の先着順なのだ)

白州1

まずは、原料大麦の説明。
ビールや焼酎との比較。

白州仕込

仕込み。

白州3基盤

見学者のみなさんが仕込み樽の大きさに感嘆をもらしているなか
なぜか、ツレは基盤スイッチに夢中。
「コレも撮っておいて」といわれて、写メってみました。
確かに他の工場にはない面白い名前が付いたボタンがありました。

白州発酵

発酵。ガイドのお姉さんの流暢な説明が続きます。
丁寧に説明してくれてたけどあんまり覚えてません。

白州4樽

たる。

白州蒸留

蒸留。

白州5蒸留樽

2種類使い分けることで、いい蒸留が・・・・うんたらかんたら・・・・
教えてくれました。

白州6樽


で、バスにのって敷地内を移動します。

白州7リチャー樽

リチャー(樽の再生?)実演です。

白州8リチャー樽2

樽の中にバーナーで火をつけて頃合を計る職人、の、図。

白州9サントリーのお姉さん

「ここで職人、判断が付いたようです」と、校内放送のような抑揚で教えてくれる
サントリーのお姉さん。
すると職人が樽の中をめがけて燃え盛る炎に向かって水を投げ打って、鎮火。
観衆は拍手・・・・パチパチパチ。

サントリーバー

試飲会場へ移動。
こんなのが家にあったらいいな~

試飲

白州10年のソーダ割り(量少ない)と12年の水割りをいただきます。
ぶはーーっ 

「『やっぱうまいね』とわたしが言ったから今日は白州記念日」 的な気分です。

このあと、お土産売り場でたんまり買い込んで
ついでに博物館も見て
白州を後にしました。


小淵沢駅野沢菜てんぷら蕎麦

小淵沢駅で駅そばを食べました。野沢菜天がトッピングなんて山梨らしいです。名物っぽいので頼んでみました。
駅そばにしては、かなりウマいです。
程よい歯ごたえで麺もいい。野沢菜天もいい味出してます。
濃いめのツユは具のうまみが出てとてもおいしくなってます。
コレが最寄の駅にあったら、何度でもリピートしたいぐらいです。
おいすぃぞ、小淵沢駅そば!

山梨3に続く。(まだ続けるのか・・・・)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。