スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤唐辛子、60本入り

以前もupした坦々麺のお店にいってきました。

先月の半ばぐらいに、10周年だかなんだかのお祝いで
赤・白・黒の坦々麺が3日間1杯500円という驚きの安さだったのですが
「オトナなんだから」と周囲に諭され(?)
断腸の思いであきらめて以来食べたくて食べたくて・・・・せつない思いが募るばかりでした。

やっと、行って来ました!
このお店に来たときはいつも赤唐坦々麺を頼みます。
赤唐は唐辛子マークが3つ着く辛いレベルのスープです。
辛さの中にゴマの甘みとクリーミーさがあって、お肉やラー油かな?の油分との調和が絶妙ないい感じのやつです。

注文するとき、大体お店の方に「辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれます。
「ええ、ハイ。大丈夫です(何回も食べてますから)」と答えます。
そうなんです、大丈夫なんです。辛いの平気みたいです。
辛さの度合いを他人と比較する際に私はよくココイチなん辛?と聞きますが
わたし、3辛食べますので。
先日も、タイカレーのお店で「辛いですから」とかかれてたメニューも美味しくいただきました。

そんなこんなで、調子に乗って頼んでみました。

灼熱炎激辛赤担担麺食べる前

その名も 灼熱炎激辛赤担担麺!
ちょっと、赤唐辛子浮きすぎじゃないですか!何本入ってんのよっ!
そんなにいらないわよ、頼んでないわよ!
頼んでおきながら、食べる前から弱腰です ^_^;
(辛すぎたときの保険でとろタマゴのトッピングをしてしまいました)
でもまぁ、頼んだ手前食べないわけにもいかないので
いざ、出陣!

あ、ん、ああああ~ 食べられます!
辛いけどゴマの甘みが感じられて良いですよ。
辛いけど、美味いですよ。
タマゴもいい感じですよ。タマゴ自体にもうちょっと味があればなおいいんですけど。


で、けっきょくなんだかんだ言っておきながら完食しました。
完食したあとは、楽しみにとっておいた唐辛子の本数の勘定をします。
いーち、にー、さーん、しー、ごー、ろーく・・・・レンゲに10本乗せてはツレの器に引越しすること都合6回。

灼熱炎激辛赤担担麺食べきった

一人前、およそ60本の唐辛子が入ったラーメンでした。
器の中は二人前で120本唐辛子が入ってます。
こんなの見たことないわ・・・・つか、自分で食べといて何やけど逆にひくわ(苦笑)

でも、美味しかったです。
辛いのイける方はぜひチャレンジしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。