スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理本について

料理本っていろんなタイプのものがありますね。
今回初めて・・・?一般向けではないと思われる専門の本をアマゾンで安く買いました。
最近の変な肉料理嗜好が高じて、ついにこんなものにまで手を出し始めました。

その名も

モツ・キュイジーヌ―レストランの内臓料理モツ・キュイジーヌ―レストランの内臓料理
(2004/09)
大西 敏雅和知 徹

商品詳細を見る


ですよ・・・・
おそらくですね、人間が80年生きていくために食べなくてもすむ食材ばかりだと思うんですヨ。
家庭的な牛鶏豚で肉じゃがとかすき焼きとかトンカツとか唐揚げとか
つくっときゃ~食卓も賑わうのは百も承知なんですけどね。

まー 趣味ですよ。
料理が趣味って言うか、料理本を眺めているのが趣味になりそうなのがコワイところです。

でも、この本はほかの専門誌と比較して調理法や出てくる食材がそれほど難しくないので
お料理を勉強した人でなくてもダイジョウなのではないかとおもって購入!

さ、ハチノス料理頑張るぞ~!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。