スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ麺でもなく、天一でもない。

ラーメンが食べたくなります。さて、あなたの食べたいラーメンはなんでしょうか?
ってことで、ちゃんぽん亭総本家というところにいってみました。

らーめん3らーめん2らーめん1

あんかけ、ラブです。

そういえば、先日モス・フードサービスのラーメン店でたべた”ゆず塩らーめん”がとてもおいしかったです。
店舗はあまりラーメン店らしくない雰囲気です。
女性一人でも気軽にラーメンが食べられるような雰囲気作りをしてるのかなーと。
実際、ツレと二人で行ったときは店内のお客さんは子供と女性ばっかりでした。
メニューも女性向けな感じがします。
あー また機会があれば食べに行きたいとおもいます。

なんて、いいつつも胎のうちは天下一品こってり半チャン食べて~な~です。

スポンサーサイト

広島ワイン、シャルドネ

9

福山-尾道-宮島を旅行したときに自分用のお土産に買った白ワイン
三次ワイナリー(http://www.miyoshi-wine.co.jp/)のTOMOE/シャルドネです。

まず、ラベルの美しさに惹かれました。
ぶどう畑の丘陵にかかる雲間をみるような美しい図柄です。

ちょうどこの季節は鮎が出始めの頃で
塩焼きした鮎と一緒に食べたい!!と思って購入したものでした。

結局、にじますの塩焼きと一緒に食べたのではなかったかと記憶。

それでもやはりシャルドネ・・・だったなー
シャルドネ嫌いを確認するかのような作業になりつつあるような。
お店で白ワインを購入するときにソムリエの方が薦めてくるのって
たいていシャルドネなんですよねー
「シャルドネ苦手です」って不文律なこと言おうモンなら白い目で見られそうな気がして。
まー ワイン=フランスみたいなのが崩れるように
白=シャルドネもだれか取っ払ってくれないですかね

・・・・三次ワイナリーですがここのシンボルマーク?が
『辰巳琢郎のワイン番組』 の番組ロゴっぽいやつなんですけどね。
あの阪神とかジャイアンツみたいなアルファベットを2つ重ねてロゴにするあの手法の。
あーゆーのってデザインでなんていうんですか。
ヤンキースもそうですから、全世界的な手法なんでしょ?
サッカーでもあるのかな~



これでよいのだよ、所詮


【業務用】 ワインボトル栓 R-10138【業務用】 ワインボトル栓 R-10138

パール金属

商品詳細を見る


業務用というものは得てして、シンプルにできているものです。
屈強かつ頑丈、形も機能美以外のものは必要ありません。

そんなこんなで巷にゃー真空にもできますよ!という高価な物溢れているなか
そんなお飾りには目も向けないボトル栓がこちら。

価格はなんと!  357円!

今までアレッシィのへんてこなスマイルマークのボトル栓を使ったり
ポアラーをブッ込んでそのまま栓にしてみてたり
いろいろでしたが、これに勝る機能の物はありません。

現在はamazonで購入できないみたいですけど
そのうち買えるでしょう。
まじでオススメです。


オクトーバーフェスト!フェスト!チェストーーー!!!

大阪の某公園で行われているドイツビールの祭典に行ってきました。
オクトーバーフェストです。

天王寺公園の入園料は150円でした。安い!と感動していたのですが
いやー ビール代が・・・・高すぎですわ
1杯平均\1,200ぐらいですよ。あな、おそろしや。足元見てます、かんぺきに。
それでも買ってしまう人々、飲んでしまう人々・・・・
集いすぎでした。そんなにみんな飲みたかったんですか!っていうぐらい
飲んで唄って踊ってはじけてはりました。
私も皆さんにまぎれて(ひとりで)唄って(ひとりで)踊っておりました。

fes1
VEDETTというところのビール。癖のないビールでした。


fes2
なんやしらんが一番種類があって一番人が並んでいたところ。
酔っ払ってなければあんな長蛇の列は耐えられません。

fes3
ってことで、酔っ払って右に左に前に後ろに踊りながら並んで買い求めたビール。
パウラナーというところのビールがまぢで美味かった。
ついでにここで買ったレバーソーセージがパテみたいでこれもおいしかったです。

ドイツのヨーデルクイーンとかいう人が来てたり
会場みんなで一体となって何回唄わせねん!っていうぐらい乾杯の歌を歌ったり
よくわかんないけどお遊戯みたいなのもしたりして
とっても陽気なお祭りでした。

開催日程も後半で夜だったにもかかわらずあの賑わいでしたので
おそらく来年もしてくれるでしょう、天王寺公園!たのみましたぞ!
願わくば、すべて1000円未満にしてください。
おねがいします。

フェスティバル満載!

http://namba.keizai.biz/headline/1998/
湊町で「インターナショナル・ビアフェスタ」-29カ国のビールを提供

だそうです。
いやー フェスティバルだらけです。
祭りだらけでどこの祭りにいったらいいのか
嗚呼、この身がもうひとつあったらいいのに。

そうすれば嗚呼 あんなことやこんなことも 
朝も昼も嗚呼!嗚呼!ああぁぁ~ん!!

ふっふっふ・・・

左肩の腱を傷めて、日常にも差し障ってるので運動なんてもってのほか
飲みまくり食べまくりの3連休になりそうです。
(いつもとかわらへんやん!)

アジアフードフェス!

http://namba.keizai.biz/headline/1995/
なんばの高島屋でアジアフェス!
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/event2/common/img/osaka_asean_110920.pdf
ASEAN 10カ国が参加する観光ブースで
イートインスペースが!!

むきゃーーー!
いきたい!

あ、コウケンテツのトークショーもあるみたいです。

ちなみに9月28日(水) →10月3日(月)はイタリア展もするみたいです。

嗚呼!忘れていたわ!

京都の佐々木酒造さんでは呑酒師という資格?の認定をいただけます。

リンクをクリックしていただければ
ユーモアたっぷりのゆるい(失礼)資格だということがわかります。

これに応募するつもりだったのに
ザ・マスターを飲んだり、ナパ・ワインを飲んだり
霧島の40度の芋焼酎を飲んだり、新潟と富山の日本酒を飲んだりをしているうちに
応募日である9/19をすっかり忘れてしまいました。

嗚呼!忘れてしまったわ!というそんなお話。

****
そのうち機会があれば
見学に行ってみたいです。

てぇへんだ!てぇへんだ!


Real Wine Guide (リアルワインガイド) 2011年 10月号 [雑誌]Real Wine Guide (リアルワインガイド) 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/15)
不明

商品詳細を見る

円高とか震災のこととかいろいろあったので
前号の特集の流れ?あおりを受けて
秋号は旨安特集を自粛するのかなーと思っていました

いやー すんません。
ちゃんとがんばってくれてたんですなー

こんど本屋さんで立ち読みしよう。
つか、バギーパンツはいてますね、この江口寿史。
オサレさんだなー 旨安ワイン特集らしく庶民的なイメージ?なのかしらむ。

海外旅行に行ってきました-新嘉坡-その3

1日目、アラブストリートから散策してました。
とあるホーカーに入り、お昼ごはんをとることにしました。
下調べはしていって、ホーカーというのがあるということはわかっていたのですが
その実態がどういうものなのか見当が付きませんでした。
んで、ホーカーデビューです。
あまりにもテンションあがって、写真取りまくりでした。

あとあと判ったことですが、ココのホーカーは
市場エリアと屋台エリアがあって、ひとつの建物になってました。
何件か回ってみると屋台だけのものが多かったようにも思います。

ホーカー1
色とりどりの野菜。
日本に無い野菜もたくさんありました。

ホーカー2
魚屋さん。生食するわけではないだろうから
新鮮さを売りにする必要は無いのでしょうか。
ぐったりしてます。

ホーカー3
別の魚屋さんです。
ぐったりしてはいますが、新鮮そうではあります。
お店のオバチャンが横の屋台で買ってきた(と思われる)ご飯をたべてます。
食べ姿が堂に入ってる感じでなかなかです。

ホーカー4
後日食べることなる名称不明の食べ物。
お客は器とトングを片手にこの棚から6点の具ざいを選びます。
野菜から、豆腐、練り物までイロイロあります。
お店の人に器を渡したら、ご飯か麺か・・・炭水化物を選びます。
スープで煮込んでもらって出来上がりという
とってもヘルシーな食べ物です。
お国柄、宗教的にベジタリアンの人が多いせいか
このスタイルのお店も多かったです。

ホーカーでの中華粥
いろいろありすぎて迷ってしまった結果
最初に食べたいと思った中華粥を選びました。
中華粥は食べられる機会に遭遇したら大体食べてるメニューです。
なんといっても油条がお気に入りなのです。
ホルモン入りでお願いしました。
ここでも前に並んでたお客さんのまねをしてます。
トレイを準備しておくところとか、
小皿に辛味調味料を取ってスタンバイしておくところとか・・・・

とりあえず、これ。バチウマでした。
おかゆの中にホルモンが結構入ってます。
おかゆ自体も結構な量で、お腹いっぱい胸いっぱいです。

ホーカーでのカレービーフン
ちなみにこれは連れが頼んだカレービーフン。
インド人風のおっちゃんのお店で買ってました。
2口3口といただきましたが、・・・よく判らない味でした。
まずくは無いけど、美味いんだけど、なんだろう・・・しらない味。
不安要素が残らないメニューもいいですが
こんな食との出会いも、旅の醍醐味です。

1日目の晩御飯に続く・・・・その4ですな。
疲れてきたなー

海外旅行に行ってきました-新嘉坡-その2

シンガポール食レポ、その2です。

1日目、シティホールという中心地からてくてく歩いて(早朝です)
街の某所(名前はよくわかりません、忘れました)で朝食を食べました。

初めての食事、朝食

どんな味なのかはわかりません。注文の仕方も食べ方も何もわかりません。
そんなときは前に並んでいた人と同じものをまねする。これが基本でした。
で、前に並んでた人と同じような動きをして同じ注文をします。
それでも店のオヤジには「どこからきたんだ?」的な英語を投げかけられ
「じゃ・・・じゃぱん!」と答えるのが必至。
オヤジは「oh!japan!yeah!tofuね」といって和ましてくれます。
現地に溶け込むつもりが、気を使わせてしまう観光客・・・・すいませんでした。

注文したのは、炭水化物ON炭水化物でした。
手前からビーフン。中華麺っぽいやつの中にあるのは加工肉のように見えますが
実はライスヌードル(幅広麺)です。
それが全体的に甘辛い味付けでこねくり合わさっています。
後ろにあるのは揚げ豆腐ですが、豆腐それ単体でも結構濃い味になってました。
・・・・あやうし!シンガポール食!すべて甘辛だったらどうしよう!!!
そんな朝食でした。

それから、暑い暑いとひいこら言いながら市内観光。
イスラム文化に触れます。
イスラム文化漂う町1  イスラム文化漂う町1

普通の飲食店の裏通路です。
お勝手口風なのに、色合いがとてもかわいらしくて
フレームに収めるだけでSAVVY的なオサレ雑誌の表紙を飾れそうれす。
(SAVVYをバカにしてるわけではありませんよ)

フードフェス  モスク

ラマダンフードフェスの開催日でした。
長居するわけにもいかないので、フードフェスは行きませんでしたが
ラマダンってお祭り騒ぎができるような神事なのかしら?
ラマダン明けがみんなの騒ぎどころじゃないんですか?とお聞きしたいところではありましたが。


・・・その3に続く。(旅レポになっている -_-;)

海外旅行に行ってきました-新嘉坡-その1

8月のお盆休みを利用してシンガポールに旅行してきました。
シンガポールはとっても進んだ国です。
東南アジアだから、ベトナムとかタイとかあんな感じなのかなーとぼんやり思っているそこのあなた!(ワタシです)
ちがいますよ!
どうちがうのかといわれてもですね、上手に説明できませんけれど。
まず日本もびっくりの清潔さ。
そしてアキバもガクブルな情報化社会(?)
んでもって、人種の多さ!多種文化のミックス!
とどめにゃ赤道近いのに日本より過ごしやすい!
・・・ざっくり言ってそんな感じでした。

とりあえず、旅レポは食中心に。

機内食1         機内食2

シンガポールエアラインで行きました。
知らなかったのですが、アジアの航空会社でもトップクラスのサービスらしいです。
機内食は日本食のほうが美味いのでそっちを選択してください。

食レポの前に、シンガポールの飲食店の多さには驚かされます。
なんでも、シンガポールでは女性も働いている方が多く
食事を家で作る習慣があまりないとかどうとか・・・・
なので、フードコートみたいなのがどこにでもあるし
屋台村みたいなのがいたるところにあります。
市場があって、そこにブースごとにいろんな飲食店が軒を連ねている建物があります。
それをホーカーとよぶようです。シンガポールの人々は朝食から晩御飯まですべてを
そういった飲食店ですませるようです。一食あたりも安価でいただけます。
ひとつ頼めば大概おなか一杯になれます。日本円で300円も出せば大体食べられますよ。

ちなみにシンガポール料理(海南鶏飯、チリクラブ、ラクサ・・・)はもちろんのこと
中華料理、韓国料理、インド料理、タイ料理・・・・
食べられない料理はないのでは?と思うほどに豊富でした。
そんななかでも、日本の飲食店が多くてびっくりしました。

(前置きが長くなりましたが)ほい、どーん!

味千   ビアードパパ   ゴエモン

写真には収めていませんが、とんかつやさんとかがんこもあったような。
世界的に流行っているのか「居酒屋」もたくさんありました。


ちなみに。

7-11   tokyobike

なぜにtokyobikeまで!
国が豊かだから良い自転車買う人も多いのかしら?
フレームにtokyoと書いてあることがステイタスであり且つブランドぢからなのでしょうか。

その2に続く。(食レポ食レポ・・・・)

ルクエを買うならストウブ14cmを

10
ストウブ14cmはすごいです。
マジぱナイです。

チビジャガイモとチビたまねぎを入れて蒸しました。
仕上げにオリーブオイルと粗塩とコショウを振ります。

タマネギのみずみずしさったらないです。
ジャガイモもホクホクで・・・・手が止まりません。

シリコンスチーマーのルクエがすごく流行っていますが
アレを買うんならストウブを買ってください。
14cmは黒とグレーしかありません。
14cm以下はほかのサイズと仕様が違います。
なので14cmをオススメします。

トマトとコンテのカプレーゼ風

13
カプレーゼ風ですが
フルーツトマトでもないし、モッツアレラでもないです。

でも、トマトは田舎の母がくれた畑の旨み凝縮のトマトで
市販のトマトとは本当に味が違うのです。
トマトが嫌いな児童は一度畑で取れた
もぎたてトマトを食べてみるといいのかもしれないです。

モッツアレラも昔は律儀にブファラを選んで買ってたのですが
そんなこともしつづけてられないので(笑)コンテで。

これはこれで、おいしくいただけるのです。

ホタテ。貝柱です。

14
ホタテのお刺身です。
写真取るの逆ですね。
私はあんまり・・・ですが
ツレがホタテとか好きです。
私はどっちかというと甘みのある貝柱より
潮くさいヒモのほうが好きです。

かわいくないなー

鴨のコンフィいただきました

15
鴨のコンフィです。
グルメミートさんのレビュー賞でいただきました。

さすがコンフィです。暖めるだけの簡単調理でラクチンなのですが。
まーコンフィというだけあって脂脂しいです。
味も濃い目でわたしにゃーたべ切れなくて。

ツレにほとんど食べてもらいました。

ストウブ14cm!

17
ストウブの14cm、意外と役立ってます。
たまねぎとジャガイモが頻出です。
この日は、中玉1個を4等分でして、ソーセージを乗っけて蒸しました。

ストウブ、すげーなーうまいなー
そういえば原田シェフの本にはカマンベールチーズをまるごとなんかする料理が載ってたな!
よっしゃ!雪印カマンベールでも買ってレッツトライだぜ!!

焼きそばじゃないのよ、白滝よ。

16
尾道ラーメンを作ったときのメンマが余っていたので
ヤングコーンと白滝で炒め物をしました。
一瞬、ビーフン?と思ってしまいますがサムネイル画像をクリックすると
大きくなりますので、お確かめくだされ。

結構おいしかったです。
ご飯進むくんでした。

カッペリーニ、余ってます。

11
コンソメスープにカッペリーニを投入。
タイムを入れすぎてツレから抗議を受ける。

ほとんど私が食べた。

ブランチプレート

12
休日の朝昼ごはんです。
あまりおいしくなかった刺身用のサーモン柵をソテーして食べました。

ぬこ、cat、kucing

ねこ

某国でたたずんでいた野良猫。
近日中には某国食べ物レビューを続々更新します。

尾道ラーメン。

6
広島を旅行した際、自分ち用にお土産で買った
尾道ラーメンです。

尾道に行ったときにたにさんでいただきました。近所にはる○ぶとかまっ○るにのっている超有名店があるんですが
ここもほんまにおいしかったです。
最近はラーメンを食べるといってもド豚骨だったり激辛坦々麺だったので
こういうシンプルなラーメンが実は一番おいしかったのか!と再確認したしだいです。

で、家でも作ってみました。
さすがにお店のようには行きませんが
家で作っても十分おいしく出来ました。
あー 大阪に尾道ラーメン店ないかなー

猛暑を乗り切る、夏野菜

6
我が家の定番です。
スライスしたトマトにゆでたツルムラサキ(市販のは大きすぎます)と
刻んだみょうがとシソをのっけて
醤油と少しのお酢をかけて浸します。

わらけるぐらい、トマトが進みます。
お醤油は少し甘めのものがオススメ。

カンタン♪冷製スープ

5
夏の暑い朝、食べ物はのどを通らないけど冷たいものなら・・・
という時にオススメです。

市販の粉末ポタージュスープを少量のお湯で溶かして
あとはキンキンに冷えた牛乳で分量通りに増やす。

あとは、少量(50-80ml)の熱湯の中にコンソメの素を少量溶かして
ポタージュスープの素を2袋入れます。
キンキンに冷やした牛乳でお好みの分量まで増量し
塩分を整える。器によそいだら、オリーブオイルをひとたらしして黒コショウを挽く。

市販の冷製スープより低価格でそれっぽく楽しめます。
おためしあれ。


キュウリの浅漬け

4
キュウリの南蛮漬けです。
丸1日浸しておくとキュウリが古漬けみたいに茶色くなります。
それもまた、旨みです。

豚キムチ。

3
豚キムチです。豆もやしで作りました。
ご飯も一緒に炊いておきます。
このときばかりは私も白ご飯を食べます。

最近食べたやつ。チキンレッグ。

1
鶏の骨つきもも肉を塩こしょうしてローズマリーとかタイムを忍ばせたヤツです。
お肉が安かったときに買っておいて下ごしらえしたあと冷凍保存しときました。
いんげんをそえて。

2
翌日は、甘辛味にして照り焼きで。
ツレがよろこんでいました

生ハムが食べたい。

まずはこれを読んでくれ。
そしてここをクリックしてくれ。
で、最後にこれを観る。

わたしはこれを日に何度も(仕事中も)繰り返している。
生ハムが食べたいのである。
どうしても生ハムが食べたいのである。

コンビニやスーパーに売ってるあのシフォンカーテンのような薄っぺらくて桜色のヤツじゃなくて
旨みとコクが見た目でそれとわかるあの木綿花のような色見をした脂身の、そして熟成されたあの赤身!

生ハムが食べたーーーーいい!!

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
 危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。
 迷わず行けよ。行けばわかる」


・・・・24,000円です。
買ってもいいですか??????

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。