スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長居してしまう店

熊本祭りの帰りに気になってたカフェでひと休みしました。

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27037032/
<食べログ>

パンは以前に買った事がありましたが
中のカフェは始めて・・・。
ゆっくりほっこりできそうな雰囲気でした。

hitoiki1

カフェオレ? ミルク入り珈琲的な名前になってました。
カフェオレボウルででてるくるのが可愛らしい。

hitoiki2

プレス珈琲。
ボダムの入れ物で、押し込むヤツです。
アルマイトのトレイで出てくるのがなんだか雰囲気あります。

石油ストーブでもあればまた雰囲気あっただろうなと思わせる店内でした。
スポンサーサイト

熊本祭りその①

からしれんこん

2/19.20と湊町リバープレイスで行われていた「くまもと逸品縁日」で
ツレが興味津々だった、からしレンコンを買ってきました。

からしレンコン、初・体・験!
穴という穴にすべて練りがらしが埋め込まれています。
からしレンコンって揚げたやつなのかと地味にはじめて知りました。
しかも揚げごろも黄色いし -_-;

食べ方すら知りません。さっそくググってもらいました。
http://www.konnanodo.com/shop/ganso-mori/karasirenkon.php

・辛味は個人差があります。
・温めると、からいです。
・醤油をつけると和らぎます。
・マヨネーズをつけると非常にマイルドに。

・・・ってな感じです。食べる前から脅かしてきやがります。
まー それはそれ。いい大人なんだから少々の辛さなんて大丈夫!
と、思っていたんですがね。

か!らぁぁぁーーーいっ! からすぎます。
鼻に、つぅぅ~んときます。
しばらく頭がぼおっとします。

いい大人が、お酒のアテでも5mmスライス1枚で十分です。

熊本の人、今度、マスタードで作ってみてください。
ちょっとは辛味がまろやかだったりしませんかねぇ~(汗`・ω・ι)タラー

あんかけやきそば

あんかけやきそば2
あんかけやきそばをつくりました。
3食1袋のあのタイプのヤツで。

材料

焼きそば 1袋
お好みのお肉
 ブタ・牛など
お好みの野菜
 ニラ・もやし・にんじんなど
かまぼこ類
 今回は野菜天を使用
焼きそばに付属の粉ソース
片栗粉
醤油 塩 コショウ

① フッソ加工のフライパンに焼きそばを少しほぐして焼き付ける
  ときどきフライ返しで押し付けるとgood
② 具をいためる。肉、野菜の順番でいためる。
  肉にのみ、塩コショウしておく。
③ 焼きそばをひっくり返して大さじ1杯分ぐらいの水分を加えて蒸らす
  強火にして、カリッとさせる
④ 粉ソースの半量を1カップぐらいのお湯で溶き、醤油などで餡かけになる塩分を整える。
  野菜をいためたフライパンにいれ、水溶き片栗粉で閉じる
⑤ やきそばを皿に盛り、その上にあんかけの野菜を盛り付ける
  仕上げに、好みの香辛料(コショウ・七味・一味など)をかけて食べてください。

・・・・ド直球なソース味が苦手なので
塩味としょうゆ味とソース味をトリプルで味わえるやつにしてみました。

ツレにも大好評でした。 

わたしごのみ。

ワイン
赤ワインかいました。
どっちも有名なんでしょうが、左のアライアは私でもよく見かけます。
あと、右側の赤はスペインのフルボディでアルダレス。ラベルがとってもかわいい!

どちらもテーブルワインとしては優秀でした。

またもや、カレー

カレー三昧

スパイス、たくさん投入しました。
カレーです。

たまねぎ、ジャガイモ、にんじん
合いびき肉、手羽元・・・・シンプルです。

ホイル焼き。

ホイル焼き

タラをホイル焼きにしました。
・・・・湯気でなーんもみえません -_-;

ぶたみそじゃが

ぶたみそじゃが


豚バラとやわらかく加熱したじゃがいもを味噌味でいためました。
味が濃すぎました・・・ -_-;

やきそば。

やきそば

やきそば、やきそば、やきそば

3食1パックのあの粉ソースがついたヤツですぜ。

もやし、ピーマン、豚肉・・・

ソースのにおいが、ふぅんわり。

・・・・ソース・ケチャップ・甘ダレ系はあんまり好きじゃないんですけどね。

美味いごはん。

ばーる

友人と外ごはんをしました。
活気があって美味しくてCPバツグンのお店。
通りかかったときにたまたま席に余裕があったので
入れてもらえました。

美味しかったです。
予約ナシで入れるお店なら・・・いいのになぁ

レッドカレーをつくりました。

タイカレー

市販のレッドカレーペーストが大量に余っておるので
レッドカレーを作りました。

ココナッツミルクもいれるのですが、豆乳を少し加えて甘み+コク増しさせました。
タイカレーには鶏肉のムネかささみと決まっておりそうな感じですが
牛肉の細切れを。
そのほかの具には、シメジ、厚揚げ、たけのこ、黄ピーマンです。
あ、そうそう。
家で作るタイカレーにはこぶみかんの葉(バイマックルー)は必須です!
コレがないと味が締まりません。

タイカレーって、ほんとに作るのがラクです。
インド人もびっくりデスよ。

まん丸のおわんにご飯を持ってひっくりかえします。
カレーをかけて、パクチー盛り付けて、パプリカ粉末をかけます。

お店みたい。
・・・・美味でした。

ぱくちーどうふ、絹

お供には絹ごしでパクチー豆腐を作りました。
いつもより少しお酢をきかせています。絹ごしもつるりと入っていってカレーのお供にはいいですなぁ

閑話休題、その後のレポート

以前UPした、「閑話休題、あったか~い」でお話したダイドーの自販機。


ダイドー迷走2

機会があれば買ってみよう。と、この冬思いながらも
ダイドーの自販機はあれどもカレーリゾットがラインナップに加わっていることが
ほとんどない!千載一遇!

大阪市内で校区に1機ぐらいの割合で販売されていると思われます。
で、今朝、偶然見つけてようやく飲んでみました。


うーん、コーンクリームカレー味?ってかんじです。
へんにスパイスをきかせようとしているかんじが否めないですが
悪くはないです。職場の女子の評価もまぁ想像よりおいしいデスというものでした。

これ、商品ジャンルが「清涼飲料」らしいです。缶の裏側に書いてありました。
そもそも飲料ってところに突っ込みたいし
清涼かよ!と重ねてお尋ねしたいです。

そこんとこどーなの、ダイドーさん!?

餃子を作りました。

ぎょうざ1

餃子餡はキャベツです。中国は白菜でするみたいです。

左側のは私が包んだもの。
右側のはツレが。

勝者は私・・・だな。


ぎょうざ2

フライパンで放射状(?)ぐるぐるにおいて焼きます。


ぎょうざ3

出来上がり。
もうちょっと焦がしたかったなぁ~

さんまの白菜コチュジャン煮

さんまの白菜コチュジャン煮
冷凍庫にさんまが一尾残っていたので
白菜と一緒にコチュジャンで煮ました。
白菜、おいしいですね。
冬の野菜はみずみずしくておいしいどすえ~

イベリコ豚のタン。

イベリコ豚タン

グルメミートでイベリコ豚のタンを買いました。
タンですからね、舌ですぜ。
フツーの肉塊とはことなりまして、まんま舌の形です。
一応、オンナノコですがそういうの平気です。

グルメミートのお肉は下処理が(多分)とっても丁寧にされているので
舌の皮を削ぐとか、面倒なことはしなくていいのが楽です。

そのままぶ厚めにスライスして
フライパンで塩コショウしました。

このタンが320円で買えるんだから、お安いですよ。
レビューを見てるとたんシチューを作っている方が多かったのでそれにも挑戦したいと思います。
また、購入しようっと。

ぶり、照られまして。

ブリ照り
ツレは血合いと腹身が好きな人です。
私は身の真ん中を食べます。

これは、真ん中食べた後です。

初めてなのではないでしょうか
ぶりの照り焼き。

ま、ご飯がすすむ君です。

晩酌セット

酒肴
夜遅くの晩酌に酒肴セットです。

鶏肉としめじのクリーム煮
冷奴
アスパラ茹でただけ
たこわさ

十分だろうと思ってたら、「足りない」っていわれてしまいました。

ひとめぼれ(☆Д☆)

我が家はCATVのJ:COMを視聴しております。
そこのactonTVチャンネルで、「辻調の贅沢酒肴」という番組があるのですが
http://www.actontv.com/tv/contents/tsuji/appetizer.html
その講師の橋本先生がおもしろいのです。

辻調と冠に謳っているだけに、辻調グループの先生が教えてくれるわけなんですが
なぜか、この先生の回だけは見ていて楽しいのです。

ほかの講師陣と比べて、突っぱねた感じがなくて庶民視線。
(CATVとはいえ番組に出る)講師にもかかわらず、わりと噛み噛み。
でも、笑顔。スマイル。
そしてなにより説明の仕方が丁寧!
初心者が陥りやすそうなヘマを事前にやさしくフォローしてくれる。
さらに、味のアレンジの仕方もいろいろ教えてくれて助かる。

・・・・ということで、まだ2回しか放送見てないんですが
次回も楽しみです。

あー どこかですれ違ったりしないかしらY

ミートローフを作りました

ツレが休日出勤する朝(だったか前日)に「肉が食べたいな~」といったので
いかにお手軽にいかにお安くに重点を置いて、肉を喰った気持ちになってもらえるか
一日考えました。
たどり着いたのがこれ、ミートローフです。
栗原はるみレシピです。
初★ミートローフです。

たぶん、400gぐらいのひき肉で作ったけど
¥500かからなかったと思う。

ミートローフ

このつまようじは火のとおり加減を確かめたときに
刺したつまようじなんだけど、透明な肉汁(=うまいぜよ、焼けとるぜよ!の証)が
滝のように流れ出てくるので慌てふためき、とりあえず指してしまったやつ。

ミートローフ

けっきょく、焼き色をつけるために2分ほど加熱したんだけど
つまようじのふたをしたにもかかわらず、肉汁はとめどなく流れてしまったようで・・・・


ミートローフはバチうまでした。
レシピではベーコンを使え!と書いてありましたが
ベーコンがなかったので荒引ソーセージを使いました。

栗原はるみレシピ
ジューシーミートローフ

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。