スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギのコンソメ煮

ネギのコンソメ煮

近所の百貨店で野菜をかいました。
青ネギが10本ぐらい入って¥298でした。
やす~い!

ネギがたくさん手に入ったので
コンソメ煮をつくります。

某漫画のレシピです。
レシピでは太ネギを使うことになってましたけど
ないので、細ネギで。

ネギを4・5cmに切って、コンソメをといた鍋で
くたくたになるまで煮るだけのシンプルレシピです。

下仁田ネギとかポアローだったら
甘みがあってまた違う味が楽しめたのかもしれません。
が、コレはコレで十分楽しめる常備菜です。

からしマヨネーズに黒こしょうをひいて食べます。

騙されたと思って、作ってみるとよろしいですよ。
スポンサーサイト

ピザたべました

うちでピザをつくりました。
今回ももちろんクラストはかってきたやつです

うちぴざミートトマト

1枚目は肉肉しく。
メンチカツのあまり1個と冷凍食品のハンバーグをライドオン。
たまねぎもスライスしてね、一応バランスとってますよとアピール。

うちピザジェノバさんまジャガイモ

2枚目は手作りジェノベーゼと手作りオイルさんまと。レンジでチンしたジャガイモをのっけて。
オイルさんまはさんまが安くなってきたら作っています。
去年初めて作ったけど、とてもウマユスな日持ちするお惣菜です。

おいしかったです。

シチューの余りで。

シチューパスタ
シチューが余ったので
パスタソースに転用しました。

牛乳と生クリームを加えてソース増量しました。

ベタな味でした。
ナポリタンとかミートソースとかそっち系のガッツリなベタ味です。

緑色が大好きです、1

このブログを読んでくださる方はうっすらお気づきかもしれませんが
わたしはアホみたいに緑色が大好きです。

抹茶好きだし(関係ない?)
ほぼ日手帳もミドリだし(10日/365日ぐらいしか活躍しないけど)
洋服もミドリだし(人より多いと思う)
自転車もミドリだし(FUJI_absolute3.0!)
ケータイも緑だったことがあったし

ということで、緑色のお酒を・・・・
正しくは、緑色のラベル・ボトルのお酒をですね、探してみようと思い立ちまして。
まー 意味のないことですけど、蒐集というのは意味のない行為です。
まずは心のふるさと(笑)スミノフから。


スミノフラインナップ


スミノフ。こんなにヴァリエーションがあったなんて!
私が知らない間にこんなかわいいフレーバーボトルを出していたのか!
どんな味がするのかなぁ~ どこかにおいてるお店・・・お店・・・
あ、ウオッカといえば先斗町のお店か~
一度はいってみたいお店です。

辛い鍋、作ってみたんですけど。

辛い鍋

辛い鍋作ってみまして。
作ってみたんですけど
締めのラーメンがOUTなのか
鍋ツユがOUTだったのか
わかんないですけど胃薬が恋しくて眠れない夜になりました。

胃もたれ必至の鍋の作り方は以下のとおり

土鍋に、ごま油、にんにくしょうがのみじん切りをいれる。
ラー油、唐辛子、山椒、クミンなどキカせたい香辛料も香りがたつまで熱する。

コチジャン、豆板醤などいれてスープづくり。
中華スープのもとをベースにしょうゆ・酒・塩・こしょうなどで濃い目の味を作る。

好きな具材を入れてひと煮立ち。
めしあがれ。

・・・・食べすぎには注意です。
ダイエットには程遠い晩御飯です。
減量という言葉は実は努力によってなされるものではなく
天竺からのお告げなのではないかと思ってしまうほどでした・・・・

閑話休題、あったか~い

近所を散歩していたらダイドーの自動販売機がどえりゃ~コトになってました。
ほれほれ、みておくんなせぇ。

ダイドー迷走2

なんじゃこりゃーっ!
カレースープとかじゃないんですよね
カレーリゾット!
しかもこんにゃく米入りって何のために!
カレー、飲むんですかーーーーーっ!!
ダイドーさんの思惑はコチラ。
・・・・小腹満たし専用ドリンクですか。


ついでに、同じ自販機にはごげなモンがあったべな。
ダイドー迷走1

ホットケーキ!?、ミルクセーキ!?
あったかいなんてどっちもいややけど
せめてどっちかひとつの味にしてくださいm(_ _)m


どなたかレポートお願いします。

ステーク、ステーカー、ステーケスト

ステークした
牛肉のテンダーロイン(要するにヒレ)の残り料理です。
再びステーキにしました。

焼き鳥でも焼肉でもタレ系の甘辛い味より
断然塩コショウ派です。
お肉やお魚は塩焼きが一番うまいに決まっている!と根拠のない神話に惑わされております。

で、塩焼きした肉ステーキを作りました。
付け合せはほうれん草ソテーとマッシュルームソテーです。

ソースは前回と似たようなソースと
家庭菜園のバジルにジェノベーゼとして華々しくその最期を飾っていただきます。

ぷはー うまかった。
ワインは確か、MASIのパッソドーブレです。
美味かった~

2010年11月、第3木曜日と云へば

ボジョレーヌーボーです。
昨年も一応のっかって飲んでみました。(http://nopastanolife.blog28.fc2.com/blog-entry-275.html)

今年も、飲まなければならないような気になって
某バーでいただきました。(ありがとう!)

2010ボジョレー

いやー ラベルがかわいらしいですねぇ~
女子受けがよさそうなラベルですなぁ~
丸い泡が上昇していくようなデザインで、スパークリング?と間違ってしまいそうです。
んなわけないんですけど。

今年のヌーボーは国産ワインも頑張っていらっしゃったみたいで
11月の初旬には山梨ヌーボーの試飲会が各地で行われていたみたいです!
行きたかったゾ!阪神百貨店!!!!

今夏の山梨旅行以降、グリド甲州を冷蔵庫に常備しているのですが
もうそろそろ寒くなってきたしワインを冷蔵庫に入れなくても問題ない季節になってきたので
いい加減、一升瓶ワインを買ってもいいんでないか???と自問自答を繰り返しております。


あ、そうそう。
ボジョレー・ヌーボーでした。
今年は、イマイチでしたかね。
パイ生地がいつまで経ってもウマく膨らまない!!みたいなもどかしさがありました。
来年に期待!!!


余談:チロルチョコ<ワイン>が美味しいデス!
    以下はチロルチョコ株式会社のコピペです。

10年11月16日

 チロルチョコ<チーズ>、<ワイン>発売のお知らせ


 11月16日からチロルチョコ<チーズ>、チロルチョコ<ワイン>価格はともに1個32円(税込)を、全国のローソンにて発売致します。 ボジョレーヌーボー企画に合わせた「大人のチロル」です。ゴーダチーズチョコの中にチーズクリームが入った、まろやかチョコの<チーズ>と、ビターチョコにつつまれた芳醇なワインソースと、ワインゼリーが入った<ワイン>の2種類同時発売です。


 ※<ワイン>はワインを使用していますので、お子様やお酒に弱い方、妊娠・授乳中の方、運転時などはご遠慮下さい。
 ※一部店舗ではお取扱いの無い場合もございます。



ローソンで見かけます!ぜひお試しアレ!

第1086回「好きなおつまみを教えてください」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「好きなおつまみを教えてください」です。水谷は王道(?)の「枝豆」が大好きです。元々、お酒は強くないのですが、枝豆は美味しいですよね。「スルメ」や「たこわさ」なども好きです。「チーズ」系のおつまみもいいですねー!そういえば、今日は『ボジョレー・ヌーヴォー』の解禁日ですね!ワインに合う、おつまみってステキだと思います!もうすぐ、忘年会のシ...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなおつまみを教えてください」




久しぶりのトラバテーマです。

好きなおつまみってことですが
昔は、柿ピーとか塩豆とかジャイアントコーンやったんですけどね
最近、居酒屋に言って絶対頼むのは豆腐ですかね、冷奴。

はぁ~ おやじだなぁ。


ツバス、ツバイソ・・・真相は日本海より深い

われもこう

秋ですな。
これは植物園に行ったときに撮影したものです。われもこうです。
われもこうって吾亦紅って書くんだけど
有名な俳句があったようななかったような
気になって仕方ありません。

秋といえば、秋刀魚。・・・・ですが、今日はツバスです。
1匹まるまるかってきました。お値段298円。
なんて家計に優しい食材なんでしょうか。

3枚におろしました。
刺身で食べたかったので皮もはぎました。

つばす

不慣れな私にしては、かなり上出来な部類です。

つばす2

ツマを作り忘れてしまい、お皿に盛り付けてからあわてて
大根をかつら向きして千切りしました。かつら向きなんて久しぶり!

美味しかったれす(゚∀゚*人)

カナダに行ってきました.

canada

カナダに行ってきました。
針葉樹の森に癒されてきました。

針葉樹林

右を見ても、左を見ても、空を仰いでも
緑深く、心があらわれます。

紅葉

なーんてウソです。
ま、誰も信じちゃいないでしょうけど。

kohyo

京都府立植物園に紅葉を楽しみに行ってきました。
紅葉といえば京都なんですが、植物園をチョイスするのは
ちょっとズルイ気もしますわなぁ~

初めて行ったんですが、大阪の植物園とはまた違う楽しみ方ができました。
面白かったのは、入場料¥200払っているのにもかかわらず
追加で入場料¥200を支払って入ってみた温室です。

ラフレシアなどで有名な食虫植物や、マングローブや、温室を突き破らないように何度も刈り込まれたヤシの木やら・・・・
見目に鮮やかな、色とりどりの花弁。
日本では想像できないような造形のサボテン。
樹木に寄生し栄養を吸い上げながら生きていく植物・・・
個人的には(ビカクシダ)というのが印象的でした。
南国の植物は怖いです。


植物園から鴨川沿いにテクテク散歩をしました。
下鴨神社の糺の森ちかくの洋食屋さんに入ってみました。


トルコライスです。

トルコライス

トルコライスというのはどうやらケチャップライスにオムレツが乗ってて
オムライスになってるみたいなんですが
デミグラスソースにカツがのってるというのがポイントらしいです。
あと、スパゲッティが付いてるらしいです。

トルコライスのスープ

これはトルコライスに付いてたスープとサラダ。
スープがクリーミーでウマかった。

サラダ



コレは私が頼んだB定食。

B定ごはん

何の変哲もない白いご飯、と、ン年ぶりに食べた福神漬け。


B定食

左からクリームコロッケとハンバーグとエビフライです。
これはですね、エビフライの圧勝なんですよ。
エビフライがウマいのなんのって。
大きくて身がしまっててぷりぷりしてて!

アレだけでも食べる価値アリです。
はぁ~ うまかった。

ちなみに、食べログリンクはっときます。
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004981/dtlblog/

ドゥバイヨル、チョコ

試食したら、おいしかったので
べっくらするぐらいお高いチョコレートを買ってしまいました。
ドゥバイヨルというお店なんですが日本では東京と大阪と福岡の3店舗しかないみたいですぞ。

デュバイヨル

いちいち、箱がかわゆい。
この箱が無料と聞いても、箱にかかってる経費分だけチョコの容量多くしてくれと思うのは私だけでしょうか。
セレブはそんなこと思わないんでしょうなぁ・・・・

ヂュバイヨル

オレンジやレモンなど柑橘系のチョコがけです。
こういうの、なんかチョコ業界で特別な言い方あったよな~
これで、2-3000円ぐらいしました。
100gちょっとしか入ってませんのよ、奥さん。
森永ミルクチョコレートでいえば2枚、ガーナミルクチョコでいえば、(たぶん)2枚!
しかし、価格にして1/10!

まー 確かに高いんですけどね
大人の階段上ってんですから、いいもの食べていかないと。
いつまでもブラックサンダーがすき!とかいってられませんものね。
と、自分に言い聞かせております。


お味のほうは上品なカカオの風味と香りがして、とってもおいしいチョコレートです。
中のピールも甘さ控えめで薫り高く、ふわ~とボールドのCMみたいな心地よさに包まれます。
おいしいお酒と一緒にちびちび食べたい、そんなチョコレートです。

ビフテキなるものを食せんと挑む

テンダーロイン1.3kgで肉をステークします。

一人前150g(7・80g×2枚)はある厚みにスライスします。
怖いので計量しませんでしたけどね。

バットに移して、お肉を常温に戻します。(2時間くらいはかかる)
塩こしょうをふってなじませておく。

2時間の間に、にんにくチップをつくったり
付け合せのにんじんグラッセとかほうれん草ソテーとか
バターコーンとかマッシュポテトとか作りたい人は作ってください。
面倒だったので今回は作ってません(笑)

肉を焼きます。

牛肉ステーキ1

熱したフライパンに牛肉をライドオン。
強火で焼き色をつけていいぐあいに加熱されたかなと思ったら
フライパンから肉を下ろす。
余熱で中心部まで加熱され、肉汁がおさまるのを待つ。

お肉に頑張ってもらってるその間に
ソースを作ります。
赤ワインとバターと醤油と・・・あとは適当に。
レンジでチンしたジャガバタをぽてころりん。

では、いただきます。
・・・・・うぉぉぉっ、肉っ! 肉っ! 肉っ!!!
レア! レア! レア!
vivaレア! 生肉さいこー!

牛、美味いな。このやろー
そりゃキン肉マンも強くなるわなぁ。

このときは頂き物の伊勢丹ブルゴーニュをいただきました。

閑話休題

最近、肉記事ばかりで、今後も肉記事が続きそうなので
この辺でちょっとひと休憩しておかなくてはいけないのではないかと・・・

先日、変なパッケージに包装されてた野菜を買いました。

しいたけ


拙者はしいたけ侍と申す
煮るなり焼くなり
お任せ致し候
                 徳島県産 菌床 生椎茸



・・・・だ、そうです。
何でもありだな、ゆるキャラブームにもほどがある

と、おもったら
このしいたけ侍、めちゃくちゃじゃないですか!
オンラインストアもあるし(しかも、URLが「しいたけさむらい、どっとねっと」って!!)
社長がブログをやってるし(しかも、URLが「しいたけさむらい、どっとこむ」って!!)
ストラップあるし、ラッピングバスが走ってるみたいだし、消費者がキャラ弁的なものを投稿してるし!

どんだけ!徳島!!!

ローストビーフ、わいん。

ローストビーフ

牛のテンダーロインを1.3kg買いました。
めったの買わないので王道料理をしてやろうと
ローストビーフを見よう見まねで作ってみました。

300gぐらいのお肉に塩コショウをして
ローズマリーとニンニクでマリネ。
ジップロックに入れて冷蔵庫で一晩ねかせる。
翌朝、冷蔵庫から出しておいて牛肉を常温に戻す。

夕方、焼く。
フライパンで強火で両面に焼き色を付けたらあとは余熱で火を通す。
アルミフォイルにくるめて小1時間放置プレイ。

その間にフライパンに残った肉汁その他をそのまま生かして
赤ワイン、水、醤油、ウスターソース、バター、マスタード など
適当に入れて煮詰める。
(このソースも半日寝かすとソースそのものの味がなじんでまろやかになる気がする)

牛肉を食べたい厚みにスライスして、ソースをたらしていただく。

今回は、カルチェロティントとともに。

カルチェロティント


はぁ~ 肉、うまっ!
ワイン、うまっ!

マッコリのつかいみち

まっこりぶた
JINNROのマッコリを買いました。
最近CMでよくやってる「♪ぱじゃまっこり~」とかいってるのに乗せられた口です。

ぶっちゃけいいますと

まずいっ!

飲めたもんじゃないです。
私だけがそうかんじているわけじゃないはず!と思って
同士をネットで探しましたら、出るわ出るわ大判小判のざっくざく・・・

どうやらJINROのマッコリがまずいだけであって(人口甘味料が入ってるから?らしい)
マッコリ自体は美味しいものもあるそうです。

で、こんなアルコールの風上にも風下にも置けないマッコリなるやからを
どうにかこうにか懲らしめんとして
料理酒に格下げしてやることにしました。

豚肉の漬け込みダレにマッコリを使ってみました。

まぁ まぁ 悪くないです。
まだまだ改善の余地が見られますけどね。

お酒を残してしまう悔しさもあるので
JINRO限定のマッコリ使いきりレシピ、誰か教えてください。

鶏ももクリーム煮

鶏ももクリーム煮

鶏もも肉のクリーム煮です。
さいきん、鶏皮がたべられなくなってきています。
脂身の味がダメとか、ブツブツしてるからダメとか
そんなオトメな理由ではありません。

鶏皮=食べてはいけないもの

という、根拠のない強迫観念に駆られているからです。
昔はお肉の脂身は気にせず食べてたんですけどね
今も、まったく食べないわけではないですが
焼き鳥でいうと、鶏皮の串は1/2しか食べません。

あとは、ツレに託します。
あーだこーだと文句ばっかりぶーたれていますが、鶏肉は大好きです。

慰労会、すきやき

sukiyaki1
すき焼きを作りました。
我が家は割り下派です。
関西の文化にどれだけ慣れ親しもうとも、コレだけは譲れません。
上等な牛肉を、砂糖と醤油を大量投入しただけの鍋で煮付けていくなんて、世も末でございます。

ツレの労をねぎらう為に普段は消して見向きもしない牛肉を買ってあげることにしました(えらそうだ)
近所のデパートで中の下のお肉と、中の中のお肉を買いました。
ウチでは年に1回あるかないかの大事件です。

家に帰って早速調理します。
割り下を作って、野菜を切って、牛脂をあぶって、中の下から味だし用に。

卵を溶いて、いただきます。

・・・・ウマいね、肉。
伊達にニクニクしく威張ってるわけでないね、牛。
みなおしたよ、牛。

俯瞰図。

ばんさん
ちょっといいことがあった日の晩御飯です。
いつも、こんなに作りません。

レンコンのはさみ揚げ
ブロッコリ、ゆでただけ
がんもとインゲンの煮物
ダルマイヤーのオードブル、モルタデッラっぽいやつ。
もやしとしらたきと桜海老の炒め物(これウマいよ)

安スパークリング(J.P.なんとかっていうやつ)で乾杯です。
ウマかったな~

ポークステーキ

ポークステーキ

豚肩ロースでポークステーキです。
豚肉は冷蔵庫から常温に戻し、すじ切りをして、塩コショウ、小麦粉をまぶします。
フライパンににんにくを入れ、香りが立ってきたら
豚肉をソテー。

焼きあがったら、お肉をお皿にうつして
たまねぎときのこを炒める。
赤ワインと醤油とウスターソースを入れて煮詰め、バターを入れてソースをつくる。
塩コショウで塩梅に整えて、お肉の横に盛り付け。

最近、ステーキが食べたいと思った平日の晩は
豚でしのいでます。(笑)

モーレンジ?モレンジ?どっち?

グレンモレンジ、アスターを飲みました。
(画像なくてすみません)
高島屋のお酒売り場で、モルトの量り売りをしてたときに買ったものです。
2-3ヶ月前に買ったものなので、今でも(高島屋で)やっているのかわかりませんが
例のごとく、ワインのボトルを眺めに行くだけのつもりが
高島屋ではウィスキーを買ってしまうハメになるとは・・・・ ○| ̄|_

もともと量り売りのお酒はフォムファスでなじみがあったので抵抗感はなく、むしろ進んで買って見よっかなと思うほうです。
でも、ウイスキーだといささか敷居が高く、店員さんの薀蓄聞かされたり
味もわからぬド素人め!的な白い目で見られるんじゃないかと、おっかなびっくりなので
や~め~と~こ~っと!と、思って通り過ぎようと思ったら

レジ横で量り売りコーナーを担当していた店員さんが!

ヤバい!
かわいい!!!!
ヤバすぎる~!

25歳ぐらいの清潔感あふれる青年でした。
林○都と勝○涼を足して2で割ったような(どんなだ!?)シュッとしてクリッとした面立ち
あーーー ああーーー カワユス!
そんな顔で、「グレンもレンジのお供には『きのこの山』もいいですよ」なんて
笑顔でのたまうものだから、買ってしまいました・・・・
あー 若い子に鼻の下のばすおっさんのきもちが手に取るようにわかるわ~(-_-;)


あ、カンジンのお酒の話を忘れていました。
最初はキツかったですけど氷が解けていくにつれて
美味しいお酒になってました。
今度は違うウイスキーにも挑戦したいです。

ふふふ、行かねばならぬな。高島屋!

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。