スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンのカルパッチョ

サーモンのカルパッチョ
刺身用の柵サーモンをカルパッチョにして食べました。
ディルの風味を存分に味わうつもりでしたが
いささか量が多すぎ・・・?

ツレはサーモンが大好きです。
スポンサーサイト

トリッパサンド

トリッパサンド
トリッパのトマト煮こみがあまったので
卵焼きにしてサンドウイッチにはさみました。
お昼ごはんに食べました。

星、1つ半デスっ!ぐらいかな。微妙でした。

ラム大好き☆彡

ラム、下ごしらえ
ラム塊を買いました。
ネットでくるまれてるヤツがお買い得だったので。

写真は下ごしらえ中のもの。
焼き上がりの写真があるはずなんだけど・・・・

じゃがいものディルとケイパーのサラダ

じゃがいものディルとケイパーのサラダ
ベランダ菜園でディルを育てています。
サーモンを使った料理をするときにディルを購入するのですが
それだけのために200円ぐらい払わなきゃいけないのか~と思うともったいない気がしまして
今年からディルを育ててみることにしました。
苗は大神ファームさんというところで購入しました。
届いたときは500mlのペットボトルぐらいの背丈しかなく弱々しい苗だったのですが
今ではもうベランダの手すりを越えるぐらいの背丈にぐんぐん成長して
ウチの食卓にさわやかな香りを届けてくれています。

ジャガイモとディルとケイパーのサラダを作りました。
割とスタンダードな組み合わせなのか、平野由紀子さんのレシピ本にも似たようなのが乗ってたし
ケーブルTVのジェイミーオリバーの番組でもジャガイモ料理としてレシピのひとつにあげられていました。

今回のは記憶の糸を手繰り寄せてな~んとなく作ってみました。

 まず、ケイパー(塩づけ)の塩出しをします。
 10粒ぐらいを水を張ったボウルに30分ぐらい浸しておきます。
 その間にジャガイモを塩茹でします。新じゃがだったので皮付きのままで。
 粉ふき芋状態になったら、ざるにあげてあら熱をさまします。
 その間に別のボウルにざくざく粗微塵に切ったケイパーと手でちぎったディルをいれて
 EXV、バルサミコビネガー、ブラックペッパーでドレッシングをつくります。
 ジャガイモのあら熱が取れたら、ドレッシングとあえて塩加減を調節。

出来上がり。
新じゃがの皮でケイパーとディルを巻き込みながらジャガイモをほおばるのが
超美味でした。

キリリと冷やした白ワインのおともに。

卯の花

卯の花
お豆腐やさんで卯の花を買って、卯の花を作りました。
薄揚げと鶏肉とニンジンとひじきとこんにゃくです。
味付けは濃い目の甘辛味にして、単体でもご飯のお供に、酒の肴になるようにしました。
おかげで酒が進みました。←ダメじゃん。

料理本について

料理本っていろんなタイプのものがありますね。
今回初めて・・・?一般向けではないと思われる専門の本をアマゾンで安く買いました。
最近の変な肉料理嗜好が高じて、ついにこんなものにまで手を出し始めました。

その名も

モツ・キュイジーヌ―レストランの内臓料理モツ・キュイジーヌ―レストランの内臓料理
(2004/09)
大西 敏雅和知 徹

商品詳細を見る


ですよ・・・・
おそらくですね、人間が80年生きていくために食べなくてもすむ食材ばかりだと思うんですヨ。
家庭的な牛鶏豚で肉じゃがとかすき焼きとかトンカツとか唐揚げとか
つくっときゃ~食卓も賑わうのは百も承知なんですけどね。

まー 趣味ですよ。
料理が趣味って言うか、料理本を眺めているのが趣味になりそうなのがコワイところです。

でも、この本はほかの専門誌と比較して調理法や出てくる食材がそれほど難しくないので
お料理を勉強した人でなくてもダイジョウなのではないかとおもって購入!

さ、ハチノス料理頑張るぞ~!

砂肝と空豆の炒め物

砂肝と空豆の炒め物
砂肝が好きです。
焼き鳥の串でもこころ(ハツ)と『喰らいつきたい度』は同レベルぐらいです。

ま、あんまり関係ない話ですけど
近所の変なスーパーで砂肝を買いました。

家庭でする砂肝レシピでいろいろ調べたら
ガーリック炒めっぽいのが多いようなので
炒め物にすることにしました。

火の通りが早くないので、うすめにスライスして
ニンニクを放り込んでおいてたフライパンで炒めます。
砂肝に塩コショウしておおかた火が通ったら
(レンジでチン)下茹でしたソラマメを一緒に炒めます。

出来上がりです。
ソラマメの鮮やかな色見が食欲をそそります。

ブロッコリーのチーズがけ

ブロッコリーのチーズがけ



ブロッコリ、大好きです。
味が濃い野菜って食べててクセになります。

そういえば、ブロッコリって何科のお野菜なんでしょうかね・・・・
wikiってみました。
あ、そうや。キャベツ科でした。そうでした。で、カリフラワーのほうが先やねんな、確か。

ここにも書いてあるけど、日本では茹でてマヨ味で食べることが多いとされてる。
ってことでというわけではないですが
ブロッコリ好きとしては毎日でも食べたいんですが
毎日マヨ味というのも飽きるのでちょっと趣向を変えた味付けで。
茹でブロッコリに粉チーズかけてブラックペッパーとEXVかけただけです。

これはコレでうまい。
アリと思います。

『欧米ではサラダなどで生食されることも少なくない。』だそうです・・・・
これはさすがに無理だなー

パクチー豆腐

今年の夏は(つか、まだ夏本番じゃないですけど)コレばっかり食べてます。
木綿豆腐に香味野菜のみじん切りを乗っけた変わり冷奴です。


パクチー豆腐用もめん


味が濃い目の木綿豆腐を探してきて水切りします。
んで、適当に崩します。
レンジでチンするのもありですかね、温奴として食べてもおいしいですよ。


パクチー豆腐のタレ

パクチー
 (さっと湯通しする パクチーは湯通しすることで苦手な人でも食べやすくなりますよ)
にんにく
しょうが
しそ
みょうが

などの香味野菜を粗みじんにして

しょうゆ
ラーユ
ごま油

適量入れてかぎ混ぜるべしべしッ

食べる直前に木綿豆腐にかけてお召し上がりください。
ほんとにうまいですよ

作りタレが余ったらピータンにかけてもおいしいです
(コレもお勧め)

ホヤ貝

ホヤ貝
とんねるずの食わず嫌い~を見てて
たまに出てくるホヤ貝ですが
一度も食べたことがありませんでした。
ゲストの人が嫌いな食材として槍玉に挙げるわけですが
果たして私にとっても嫌いな食材なのかどうなのか
一度はためしに食べてみたかったのです。

で、近所の変なスーパーにお手ごろ価格(\198)で売ってたので買ってみました。

ただブツ切りにして、ポン酢で食べただけなんですけどね。
ウマイじゃないですか、何で皆さん嫌いなんですかッ

ナマコが嫌いな人ならニガテかもしれません。

フォカッチャ

フォカッチャ
久しぶりにフォカッチャを焼きました。
レシピは以前と同様ジェイミーオリバーのがおおもとになってます。
今回は穴の中にローズマリーだけでなく
・ピンクペッパー
・アンチョビペースト
・グリーンオリーブ(ホール)
をいれて焼いてみました。

アンチョビのところ、バリうまい!!!!!
むふぉ~ タマランっ

タケノコづくし

筍ゴハン
時機を著しく逸しておりますが、春に筍ご飯を作りました。
薄口の白だしつゆをベースに味加減して炊きました。
美味でした。

筍薄皮お吸い物

先の薄皮のほうはお吸い物にしていただきました。
これも季節の味わいですなぁ~

茹蛸のジェノベーゼ

茹蛸のジェノベーゼ
スーパーに行くとゆでたタコって売ってますよね。
あれって皆さんどうやって食べてるんですかね。
煮物?酢の物?????
とりあえず、わかんないのでバジルペーストであえて食べました。

美味です。

手羽元のから揚げ

手羽元のから揚げ
お肉料理が続きます、
しかもまたもや手羽元料理です。

こんどは塩コショウ味をしっかりつけて小麦粉はたいてじっくり揚げました
唐揚げです。

シンプルイズベスト!

手羽元の甘酢煮

手羽元甘酢煮2
おしょうゆとお酢の量を同量ずつ入れて手羽元を煮ます。
さっぱりたべられます。

しじみとほうれん草のオイルソース

オイルソース
レトルトのしじみをつかってお手軽にオイルソースでつくりました。
どんな味だったかいまいち覚えていませんが美味しかったように思います。

鴨肉のマスタード焼き

鴨肉
また、つくりました。
鴨肉のマスタードグリルです。
マスタードはやっと半分使えたポメリーのマスタード。
必要以上に塗りたくってる気がします(笑)
やっぱり鴨、うまいですね~

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。