スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第701回「どんなお魚料理がお好き?」

第701回「どんなお魚料理がお好き?」


ということで、はぢめてトラバテーマに参加することにしました。

わたしは、「塩焼き」が大好きです。
生のお魚を塩ふって焼くだけでいい、それなのにめちゃくちゃ美味い。
野菜じゃなかなかできない技です。
お肉でも、塩だけじゃ物足りないってことになります。
♪さかな、さかな、さかな~(思わず歌いたくなりました)

とくに秋刀魚の塩焼きです。
庶民の味方ですよ、1尾100円ぐらいで買えるじゃないですか?
食卓のメイン(一人前)が100円で済むってどーいうことっ!?
豆腐ステーキ作ってんじゃないですよ?って話ですよ。

あと、太刀魚も大好きです、もちろん塩焼きです。
鯛もすきです。シマダイです。小さい頃はコレをよく食べてました。今でも実家に帰省するとシマダイを食べます。美味いです。
ふつうの(一般的な)鯛も好きですが、あれは焼くのがもったいないので刺身で美味しくいただきたいです。

あと、ぶりかまが好きです。
目玉の裏とか、たまりません。
魚のあらでしょ?なんていう人がいたらはりきってつっ込みます。
青魚系が好きですね。
ブリの出世魚は全部好きです!


おいしいんだから!



スポンサーサイト

塩鮭とほうれん草のガレット

塩サケとほうれん草のガレット
ガレットを作りました。
そば粉(100g)と薄力粉(50g)をあわせてつくってます。
塩小さじ1/4と粉を合わせて
250mlの水で少しずつ溶き
最後に卵一個をときいれたら冷蔵庫で生地を寝かせます

1時間ぐらいは寝かせておくのが良いらしいのですが
時間が無かったので、30分だけ・・・・

そのあいだにフィリングをつくります。
ガレットに使われる鮭(サーモン)はスモークサーモンがほとんどですが
今回は手軽に塩鮭をつかいました。

フィリング(2人分)
①塩鮭を焼く(小さめの切り身2ヶ:フライパンでちゃっちゃっと焼きました) 
  熱が取れたら身をかるくほぐす。
②ほうれん草(1/2束)を炒める。鮭を入れる。白ワインをいれる
③生クリームを入れる(50cc) クリームチーズ(大さじ3ぐらい)を入れる
④コクだしにブールコンポーゼ・ド・パリを小さじ1ぐらいいれる
⑤味を見て塩コショウで整える

ガレット生地をフライパンでクレープのように焼く。
裏返したらフライパンに皿を乗っけて、パンごとひっくり返す。(←この手法なんていうんだろう?)
熱いうちに生地の中央にフィリングを食べたい量だけ(笑)存分に乗せ
四方を折りたたむ。(熱いうちにしないと上手く成形できない)

お好みでパルメザンチーズをこしょうを振りかけて出来上がり

見た目はなんだか難しそうなんですが
お菓子のクレープほど薄く生地を焼き上げる必要が無いので
ひっくり返すのも簡単です。

美味でした。
キリリと冷やした白ワインと一緒に食べたかったです(つω`、)

カレーライス

ゴールデンカレー(辛口を使う)
カレーライスを作りました。
いつもはジャワ(辛口)を使うのですが
安さに惹かれて違うものを買ってしまいました・・・・
うちのカレーは、基本的にひき肉です。
たまねぎジャガイモ、ニンジン。具もシンプルです。
市販のルーにスパイスを適当に加える程度で
さほど凝ったこともしません。

こんかい、ルクルーゼの24cm鍋で作ったのですが
ひき肉の量が多すぎたのか、5皿分のルー(一般に売られてるルーの内容量の半分)しか入れられませんでした。

味かげんがちょっと物足りなかったので
塩コショウで整えました。

可もなく不可もなく。
とくべつ美味いっ!て感じもなくて物足りない結果で終わりました。
余ってるルーはどうしようかな。

シーフードバジルクリーム パスタ

シーフード バジルクリーム
休日の朝、冷蔵庫には何も有りません・・・・
たまねぎもきのこもベーコンもハムもチーズもありません。
生野菜もまったくありません。

本当は生野菜たっぷりのサラダとホットサンドが食べたい休日の朝でした。
仕方ありません、パスタで我慢しよう・・・・

冷凍庫をがさごそすると、海老が出てきました。
冷蔵庫を見ると、1/2カップの生クリームが残っている!
こ・・・・これはっ!!
クリームパスタを作れと台所の神様が私に言っているに違いない!

ということで、冷凍庫にあった自家製バジルペースト(キューブ1ヶ分、ニンニク結構きいてます)と
これまた頻出のノンオイルツナ缶をつかってクリームパスタを作りました。

そういえば、先日TVを見ていて知ったことですが
超有名なイタリアンシェフが魚貝を使ったオイルソースではチーズはなるべく使わない。といってました。
まあ、言いたいことはよくわかるんだけどさぁ~とぶぅぶぅいいながら
今回は(すでにクリームパスタなのですが)チーズは避けて入れませんでした。

むんもぉっほっほ・・・・・美味!
うーまーいーぞーーーーーっ!!

ハーブ鶏肉のグリル

鶏肉グリル インゲン添え
もう、何回upしたかわかりません。
記憶にございません・・・・な、くらいよく作る鶏もも肉のグリルです。
今回はシンプルイズベストで
ローリエ・ローズマリーとガーリックオイルと塩コショウだけです。
半日冷蔵庫にいれて解凍するつもりだったのですが
ほとんどカチコチのままで・・・・(フリーザーに入れてしまってたのです)
結局またストウブの恩恵にあずかることになってしまいました。

皮面をさきに焼き色をつけるようにして高温で焼いたら
ひっくり返して身のほうを。
だいたい色が変わったら鍋ふたをして蒸していきます。
とちゅうでさやいんげんをどっさり入れて、一緒に蒸して
お肉を取り出したら、あまったオイルと野菜をあえていきます。

お皿にとったら、出来上がり。

この調理法は簡単なので冷凍庫にストック作り放題・誰にでもできますねぇ

シンケン・ヴルストヒェンとキャベツのトマト煮込み

シンケン・ヴルストヒェンとキャベツのトマト煮込み
シンケン・ヴルストヒェンというソーセージをネットで買いました。
ドイツのソーセージでしょうか・・・?
本来ならば、時間をかけて冷蔵庫で回答してグリルするのがベストな食べ方だと思うのですが
晩御飯に間に合わせるために時間が無かったので
冷凍のまま、調理してしまいました(^^ゞ
トマトの水煮缶にキャベツの千切りを放り込んで、顆粒コンソメを適量入れます。
ローズマリーやら適当にハーブを入れてあとは強い見方ストウブ(STAUB)の力を借りて
一気に加熱じゃーーーっ!!

冷凍の大きなソーセージもストウブにかかれば
短時間でプリプリに仕上がります

美味でしたーーーッ(>_<)/

生青海苔のパスタ

生青海苔のパスタ
近所のスーパーは時々変わったものを売っています。
鮮魚売り場が特にあつい!!です
何があついって、透明のプラスチックにまだ元気いっぱいのサワガニ(?)が値札貼られて売ってたり
成人男性の握りこぶし大ぐらいの大きさの大きな大きなバイ貝が売られていたり
夏になると、鮮魚売り場なのに金魚(これはまだいいとして)や、鈴虫やカブトムシまでうっています。

そんな面白いスーパーなんで、いろいろと面白い食材が売られています。
あんまり、出回らないと思うんですけどね、コレ。
生海苔ですよ。
生海苔。

味が深そうでおいしそうだったので、クリームパスタにしてみました。
酔っ払ったときに作ったので、またもや塩分がきつめになってしまい
最後まで完食できませんでしたが、たぶんいい組み合わせになれる食材だと思います。

こんどまた作ってみようっと。

鮭のホイル焼き

鮭のホイル焼き
ブールコンポーゼ・ド・パリというマーガリンがあります。
業務用スーパーではじめて見かけて購入しました。
パンにつけても美味しいですよ、とコメントが書いてあるんですが
単体ではちょっと塩辛い・・・かも。&ちょっとニンニクきついです。
で、魚料理のアクセントとして使うことが多くなりました。
で、今回は鮭のホイル焼きをしたときにこのマーガリンを使いました。

バター醤油(ただしくはマーガリン醤油)風味がいつもより深い味わいになって美味しくいただけたことでしょう
わたしは食べてませんが、好評でした。
ちなみに焼け焦げているのは、菜の花です。
春の香りも総合評価にプラスされたようです(^_^)v

ポテトサラダ

ポテトサラダ
きたあかりを大量購入して、消費に困っています。
暖冬のせいで(あんまり関係ない・・・かも)芽が出るのが早くて調理前の除去いちいち面倒くさいです。
でも、食べたときはやっぱりおいしくって幸せ^_^;なんですが・・・・

ポテトサラダを作りました。
潤滑油(至極適切な言葉なんだけど、なんか嫌だね)にマヨネーズをつかいますが
少しでも量を減らせれば・・・・とオリーブオイルを入れたりいろいろします。
今回はマスタードを多めに入れました。
いままではスーパーでよく目にするマイユの粒マスタードを買ってたんですが
ひとからポメリのマスタードが美味いよと教えてもらってネットで買いました。
店頭ではなかなか見かけないのですが、最近はよく目にしますね。
しかし、コレが量が多い・・・・のです。500gもあります。

ポメリマスタード



しかも、空けるときがチョイ苦労します。自己流なので正式な方法ではありませんよ。
コルク蓋を覆うロウを手でボロボロはがします。
蓋の上部をコンロで暖めます。(中の空気圧を高めるのかな??)
ソムリエナイフを使ってコルクの中心に、オープナーのぐるぐる螺旋部分(←わかりますか?)をねじ込む。
テコの原理であけます。
あけたときに中に落ちちゃう(とおもわれる)ロウのかけらはご愛嬌です。掬い取ってください。

マスタードの味はマイユ社のものより、ちょっと酸味があって
ソーセージなどの肉料理にはよく合います。
鴨のマスタードグリルには重宝しそうです・・・・(ある意味、大量消費出来るうれしさがあります)

あ、ポテトサラダ、びみでした。
そういえば最近、我が家の塩はソサルト モティア・サーレ・インテグラーレ・フィーノ(細粒)です。
和洋中伊なんでもこの塩をつかってます。
これしかなかったんで・・・・


カキと春菊のオイルソース

カキと春菊のオイルソース
久しぶりにパスタのupです。
近所の百貨店の生鮮食料品売り場でよく買い物をします。
この前もおおぶりのカキがたくさん入ったものが3ヶで1,000とお買い得だったので
かっちゃいました(^_^)
魚屋のおばさんが冷凍保存しても大丈夫だよ!と教えてくれたので助かりました。
(筒状のビニル袋に入れる包装形式のカキです。袋のまま冷凍して水の中に入れて解凍しとくらしい。なるほど\(◎o◎)/!おどろきです)

アリオオリオをベースにカキと春菊を入れてるだけのシンプルな味付けです。
あ・・・・タイムが一番上にのってるわ。
ちょっとハーブをきかせてたんでしょうね。忘れてた・・・・

美味しかったのは覚えてます

ジャガイモとケイパーのサラダ

ジャガイモとケイパーのサラダ
おいしいイタリア野菜料理教室のレシピを自己流にアレンジ
(というか、できる範囲でレシピに近づけるという感じ?)

塩漬けのケイパーを使った料理がしたくって
ブイヤベースとかこのサラダを作りました。
これは、貝割れ大根を刻んで一緒に会えました。
白ワインが進んで、進んで・・・・美味でした。

生春巻きバカ一代

私は生春巻きが大好きです。
しかも、自分が作る・自分で食べる生春巻きが大好きなのです。
タイ料理屋、ベトナム料理屋で出てくるゴイクンとはちょっと違う食べもんです。
しかも、バカ一代。
2夜ないしは3夜連続でバクバクたべちゃいます。

で、初日のは↓コレ
生春巻き

二日目のは↓コレ
生春巻き

3日目はさすがに写メしませんでしたわ(^_^;)

基本的には海老とキュウリとベビーリーフ類(水菜とか春菊とかでも)と、気が向けばニラ
肉系(本当は焼き豚を入れるんだけど面倒なので茹でた鶏胸肉とかささみでも代用します)
初日なんて、春雨を入れるつもりで茹でてたのに包むときに忘れてしまうぐらいの
アバウトなもんです。

くるくるっとタピオカ入りの皮でまくのです。
美味なのです!美味なのです!

書いてたら、食べたくなってきた・・・・

ジャガイモのガレット?パンケーキ?

ジャガイモのガレット?パンケーキ?
楽天で北海道産のきたあかりを5kgかいました。
当初の目的ではインド料理の「サモサ」を作る予定だったのですが
いまだに作っていません(^^ゞ

2人暮らしで5kgのじゃがいもです・・・・
ジャガイモ好きでもけっこう飽きが来る量です。

ってことで、ジャガイモに飽きたときはシンプルにこんな料理を。
ただのガレットです。
千切りにしたジャガイモを水にさらさずにゆーっくりフライパンで焼き付けるだけ。
焼き崩れないように、フライ返しでぎゅうっとおしつけてやく。
でん粉的なヤツがつなぎになって、おいしゅうございました。

近所のたこ焼きやさん

たこ焼き
私は関西に住んでいます。
ですが、関西出身ではありません。
あまり、関係ない始まりですが
たこやきは大好きです。
関西のたこ焼きはやっぱり美味しいと思います。

これは、家の近所のたこ焼きやさんのものです。
最近では見かけなくなった「ふね」に乗ってます。
そして、薄いウグイス色の遊び紙みたいなヤツでくるりとひと巻きしてくれます

そういえばねぎをかけてくれるところとシンプルにねぎナシのところとありますね。
どっちも好きです。

昔はソースマヨ派だったのですが、さいきんはしょうゆマヨも好きになりました。
お店によっては和風だしやポン酢、岩塩などいろんな味でたべさせてくれるみたいです。

たこ焼き万歳\(^o^)/

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。