スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨のマスタード焼き

鴨のマスタード焼き
dining-plusというところでかも肉を購入しました。
いつからか鴨肉の魅力に取り付かれております。
あっちへいってはカモ、こっちへいってはラム。ジビエがすきなんでしょう。
コースで食事をするときはかわったお肉(牛・ブタ・鶏以外)にチャレンジしてみたくなります。

で、購入もとのHPにあった鴨レシピに挑戦してみました。
きのこ類に埋もれて肝心のお肉が見えませんが
(というより、色合いが同化してるから?)
鴨、バリうまでした・・・・

冷凍とあなどるなかれ。
140グラムで260円なんだから、スーパーでお肉買うのと変わらない!
自分の食生活のお肉ラインナップを牛・ブタ・鶏→鶏・鴨・仔羊にチェンジしたくなりました。
日本では「肉」=「国産牛」と想起されますが
外国では「肉」=「羊」という国もあるって言うじゃないですか!
だったら、我が家は「鴨」でもいーじゃん!と現実味のないことを力説しながら食べておりました。

美味でした。

スポンサーサイト

フルーツトマト、ジェノベーゼの冷製

フルーツトマト、ジェノベーゼの冷製
夏の終わろうかというこの時期に、過去のプレートをアップしております。
コレを作ったのはフルーツトマトが旬の時期でした。
プランターのバジルもようやくわんさか葉がしげるようになり
そろそろペースト用に伐採(^_^;)してもいいかな~とおもってたころ
7月ですね、おそらく・・・・

自家製のジェノベーゼペストを作りました。
フルーツトマトは湯むきして、ペーストとあえて
パスタソースは、麺ができるまで冷凍庫でキンキンに冷やしておきます。

このとき、盛り付けようのプレートも一緒に冷やしておくといいですね。

細めのパスタを時間通りに茹でたら
流水であら熱をとって、氷水でしめます。
サラダスピナーで軽く水気を切って
冷凍庫のソースと絡めていきます。

まだ冷製を作りなれていないせいか、ソースに必要なオイル量を目分量ではじめから大量投入できません・・・・
普通の温かいパスタより、ソースとはあまりからみにくいような気がします。
そんなときは読んで字のごとく潤滑油としてのEXVを投入します。

程よくからまったら、冷やしておいたプレートに盛り付けます。
バジルをあしらって、コショウ・オイルをひとたらししました。

むちゃくちゃ美味でした

イカのトマト煮込み

イカのトマト煮込み前回の
イカ墨とカポナータで余ったイカをパスタナシのおかず?、一皿お料理?として食卓に出しました。
むふぅ~ん、バケットと一緒に食べちゃいたい感じです。
美味でした。

イカ墨とカポナータ

イカ墨とカポナータ

カポナータアレンジのパスタが続いております。
今回はイカ墨パスタです。

イカはセールで買ったイカを冷凍保存していたものを使います。
適当な大きさにカット。
オイル池にニンニクを入れたフライパンでイカをソテー?したら
白ワインを入れてカポナータも加えましょう。

イカ墨の登場です。
今回使用したのは、成城石井で購入したスグレモノ。
使いきりサイズなうえにポーションのように使い勝手もいい
上部をへし折って、フライパンの中身とあえていきましょう。

パスタが茹で上がったら、フライパンに入れて絡めて出来上がり。
オイル、塩、コショウで味を調えてくだされ。

美味でした。

カポナータとツナの冷製

カポナータとツナの冷製
カポナータを使ったパスタばかりupしてます・・・・
一度に作る量が多すぎるのでしょうが、鍋いっぱいに作らないと作ったーって気にならないのです。
カレーやシチューじゃあるまいし、一回の食事でへる量なんて微々たる物なのに・・・・

ってことで、カポナータのアレンジ料理です。
茹でたパスタを冷水でしめて
カポナータとツナをあわせたソースの中であえているだけです。
ツナはノンオイルのものを選んで買っています。

仕上げにはパルメザンとバジルをあしらって。

美味でした。

豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ

豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ
サークルKサンクスの地域限定商品です。
ポンテの山根シェフ監修による冷製パスタ
トマトとバジルソースのロングパスタの方もあるのですが
最近毎日バジルを食べているので口の中が飽きてしまって・・・・(^_^;)
本日はこっちを購入
実は青の洞窟シェフズコレクションを食べて以来、山根シェフの企画モノに二の足を踏んでいたのですが
冷製とあらば勉強しないわけには行きません・・・・
意を決して(大げさな・・・)チャレンジすることにしました。

中を開けるとパスタと具材、スープは別になっている。
嬉しい心遣いです。
具材をスープに合わせるとこんなカンジ↓
豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ2

量が減っているように見えますが、食べかけではありません。
移動中にスープがトレイの中で津波を起こしていたのでしょう、
容器の周りにソースがついてしまって。ま、そこはご愛嬌です。
(外漏れとかはしてませんよ)

では、さっそく。
んー 美味い!
17か18までの限定商品なのが寂しいところですが
サンクスのパスタだったら、以後、迷わずコレを選ぶことにします。
だって、サンクスのパスタってイマイチなんですもの。

山根シェフ×サークルKサンクスコラボ、第2弾やってくれないかな~

カポナータの残り、ジェノベーゼ

カポナータの残り、ジェノベーゼ

カポナータの残りをジェノベーゼソースであえました。
うぅぅっ、自分で作ったのに
お腹がすいているときの更新はちょっとつらいものが・・・・

今年の夏は
1.4mm以下やカッペリーニを大量買いしたのもあって
冷製パスタばかり食べています。

台所がリビングと仕切りなくつながっているので
クーラーで冷やされたリビングも
パスタ鍋でお湯を沸かしているだけで常夏状態なのです・・・・
くわえてソースも作ろうものなら、首にタオルを巻いての汗対策状態での
調理になってしまいます。

手早く美味しく簡単に!
まるで、マーサ・スチ●ワートのエブリディフードのようですが
まさに、そんな気分です。

あ、そうそう。
美味かったです。

ズッキーニのトマトソース

ズッキーニのトマトソース
ズッキーニが冷蔵庫の中で眠っていたのでパスタの具にしてみました。
オリーブオイルでくたくたになるまでいためたら、トマトの水煮缶(ホール)をいれてつぶす。
茹でたパスタとあえて、刻んだイタリアンパセリとパルメザンをかけて
黒コショウとEXVをたらす。

シンプルな材料でしたが、美味でした。

蒸したさやいんげん。 

蒸したさやいんげん。
ホウロウ鍋の料理で炊飯よりも楽チンに出来る、蒸し料理。
さっと洗って、あとはお鍋にお任せです。
オリーブオイルと黒コショウ、岩塩なんかで食べると美味しいです。
温野菜のサラダといったところでしょうか
ばくばくたべられます。
さやいんげんやアスパラガス、ブロッコリやきのこ類でよくします。

美味です。

うちピザ

ピザ生地作りに挑戦したいという意気込みで
晩御飯は本格?ピザ!とメニューを決めたのですが
いつの間にか時間に追いやられて、
スーパーで買ってきたピザ生地に具材をのせて焼くだけ~
になってしまいました・・・

ジェノバペーストをぬって、電子レンジでチンした拍子木切りのジャガイモをのせたモノです。
ジェノベーゼピッツア

ケチャップソースが嫌いなので、トマトの水煮缶の余りをぬったものに
パンツェッタとブラウンと普通のマッシュルームのスライス、フルーツトマトをのせたもの。
黒コショウ、がりがり&オリーブオイルどばどばです。
フルーツトマトとパンツェッタとマッシュルームのピッツア

どっちもめちゃ美味でした。

なすと豚肉の味噌炒め

なすと豚肉の味噌炒め
夏野菜の季節です。
今年はスーパーでもきゅうりがハンパない量でお得パックになって売られているのをよくみかけます。

で、ナス料理です。
青唐辛子を刻んで入れて・・・・いるような気がします。
とすれば、この味付けは豆板醤やらコチュジャンやらオイスターソースでしょうか。
ごはんの友ですね。

美味でした。

豚肉のパートフィロ包み

豚肉のパートフィロ包み

ある男性料理研究家がいってました
食卓に料理を運んでくるときに首を傾げながらやってくるなッ!
と・・・・。

私は毎日といってもいいぐらい首を傾げてます。(+苦笑いもします)
ということで
きょうの料理もそんな傾げ料理になります。

パートフィロなるものを使ってみたくて
調理してみました。
中にはもっとJUCYなものを詰めたほうが美味なんでしょうが
大概思いつき料理で乗り切ってきてる私なので
あらかじめ作っとく時間を割く余裕はありません。
豚肉を塩コショウして軽くソテーしたものをきのこと一緒に
フィロで包み、オーブンで焼きました。

フィロ、扱いづらいです・・・・
こんな面倒くさいんだったら
べっくらするぐらいのカロリーになっても冷凍シートを使ってのパイ包みのほうがまだラク!!

むぎゃーッ!!

シンプルチャーハンとなめこと豆腐のスープ

シンプルチャーハン

キャベツとツナのチャーハン・・・・でしょうか。
何の具を入れたか覚えてませんが、シンプルでバクバク食べちゃったような気がします。
紅しょうがが大好きで・・・・


いっしょになめこと豆腐のスープも作りました。

なめこと豆腐のスープ


なめこはよくある真空パックのじゃなくて
ぶなしめじみたいに株つきのやつです。
歯ごたえがあって、とってもおいしいです。
店頭で見かけるたびにかっています。


びみでした

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。