スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラスのパスタ

シラスのパスタ
シラスのパスタを作りました。
みずなとマッシュルームを入れたオイルソースです。

・・・・こんなのいつ作ったっけな??(-_-;)
スポンサーサイト

アジづくし・・・たぶん

アジのパスタです
アジのパスタです。たぶんアジです。
もしかしたら身の色が白いので鱈かもしれません。

冷蔵庫に余っていたパプリカを邪魔しない程度に切って入れました。

これはおいしかったです。

過ぎし秋はさんまの季節でございました

バジルパスタ
2ヶ月ほど前でしょうか、さんまを大量に買ったときに
わざわざ3枚におろして、パスタにしました。
バジルペーストもいれてオイルパスタです。
小骨を取りきれなくてツレにわずらわしい思いをさせてしまいました。

わたしは小骨とか全然OKなんですけどね。

しらたきと塩蔵ワカメのペペロンチーノ



しらたき一袋
塩蔵ワカメ一掴み(わしづかみではなく)
鷹の爪一本
ニンニクひとかけ
オリーブオイル30-50cc
顆粒和風だし小さじ1
しょうゆ、酒、塩、こしょう各適量

ワカメをもどして5cmほどの長さにきる。しらたきは十字に切る。下茹では長めにし、ざるに揚げる。
フライパンにニンニクオリーブオイル、鷹の爪を入れ加熱する。香りがたってきたらワカメを炒める。緑色にきれいに発色したら酒を入れる。しらたきを入れ、フライパンの水分と油分を乳化させる。
和風だしを入れ、全体を仕上げていく。
醤油、塩、こしょうを適宜適量いれる。

お皿に盛る、ハイボールを作る、まずはハイボール飲み口を潤す、しらたきを食べる。旨い!!!!と鱗を落としてみる。






auIs03からの更新です

ホタテとチコリとまいたけのえんどう豆ピューレパスタ

ホタテとチコリとまいたけのえんどう豆ピューレパスタ

ウチから歩いて20分ぐらいのトラットリアに初めていきました。
よくある普通のイタリアンだろうな~とおもって
パスタランチをいただいたのですが、あまりにも美味くてびっくりしました。

んで、その翌日
触発されて、んまーいオイルソースのパスタを作るはずが
こんなことになりました。

ツレには「何味か判ればもっと楽しめる」てきなことをいわれました・・・○| ̄|_

食べられるんですよ、むしろ、ちゃんとおいしいんですよ
けど、ホタテの旨みとまいたけの香りとえんどう豆の色が
なにがなんだか・・・みたいなことになってて。

久しぶりにパスタがんばらねば!と思った一品でした。

イカとエビのオイルパスタ

イカとエビのオイルパスタ


イカとエビのオイルパスタです。
なんか、盛り付けがテキトーです。
いいんです、胃に入れば一緒ですから。

パスタの具の材料として、シーフードをよくつかいます。
エビ、イカ、ツナ、サーモン・・・・どれもポピュラーなものばかりです。
今、気づいたんですが、肉をあんまりつかいません。
あれ? ほんとにアタシってミートソースつくらないのねぇ
使っても、鶏肉・・・・、たいてい加工肉(ベーコン、パンチェッタ類)ですねぇ

ツレはミートソース好きなので
今生のうちに一度、牛肉のラグーとか作ってあげたいもんです。
(ラム肉のラグーはつくったんだけどなぁ・・・・)

四角豆とイカのパスタ

四角豆という珍しいお豆を御用達百貨店で見つけました。
テレビでは何度か見たことがあったのですが、現物を野菜売り場で見たのは初めてでした。
調理したことがない(食べたことがない)食材を見つけると
手が伸びてしまう好奇心が抑えきれず、かって見ました。

四角豆

これはどこかに落ちてた画像を拾ってきたやつです。
切った断面図が、鉄鋼の柱みたい。(←なんかヤダなぁ)
乙女度ゼロの私ですが、がんばって調理します。
ちなみに、ギザギザになってる箇所の手触りたるや
なんともいえず気持ちいいです。

四角豆とイカのパスタ

四角豆は、パスタを茹でるお鍋で先に下茹でしときます。
(片岡シェフも、笹島シェフも、お野菜はパスタ鍋で茹でることをオススメしてました)

イカとトマトの煮込みが余ってたので
四角豆を適当な大きさにきってハムと一緒に加熱してパスタとあえました。

まぁまぁでした。
今度は四角豆単体の味を深く知るべく、塩茹でしてマヨで食べてみたいと思います。

しじみとほうれん草のオイルソース

オイルソース
レトルトのしじみをつかってお手軽にオイルソースでつくりました。
どんな味だったかいまいち覚えていませんが美味しかったように思います。

ごぼうとレンコンのぺペロンチーノ

ごぼうとレンコンのぺペロンチーノ
むかし、料理家の飛田和緒さんが某番組でだんな様とレンコンのぺペロンチーノを作っていました。
で、私も真似して作ってみました。
ただ、レンコンでペペロンチーノって珍しいな~という記憶だけが・・・・残ってて
レシピはまったく覚えていません。
で、覚えてないついでにゴボウも入れちゃえ~ってことで
つくってみました。

うーん、あんまり美味しくなかったです。
以前、秋刀魚のパスタを外で食べたときには言っていたゴボウがいい味出してたんで
パスタにゴボウってミスマッチではない食材なのだと思ってたんですが
改善の余地はありそうです。

カキと春菊のオイルソース

カキと春菊のオイルソース
久しぶりにパスタのupです。
近所の百貨店の生鮮食料品売り場でよく買い物をします。
この前もおおぶりのカキがたくさん入ったものが3ヶで1,000とお買い得だったので
かっちゃいました(^_^)
魚屋のおばさんが冷凍保存しても大丈夫だよ!と教えてくれたので助かりました。
(筒状のビニル袋に入れる包装形式のカキです。袋のまま冷凍して水の中に入れて解凍しとくらしい。なるほど\(◎o◎)/!おどろきです)

アリオオリオをベースにカキと春菊を入れてるだけのシンプルな味付けです。
あ・・・・タイムが一番上にのってるわ。
ちょっとハーブをきかせてたんでしょうね。忘れてた・・・・

美味しかったのは覚えてます

カポナータの残り、ジェノベーゼ

カポナータの残り、ジェノベーゼ

カポナータの残りをジェノベーゼソースであえました。
うぅぅっ、自分で作ったのに
お腹がすいているときの更新はちょっとつらいものが・・・・

今年の夏は
1.4mm以下やカッペリーニを大量買いしたのもあって
冷製パスタばかり食べています。

台所がリビングと仕切りなくつながっているので
クーラーで冷やされたリビングも
パスタ鍋でお湯を沸かしているだけで常夏状態なのです・・・・
くわえてソースも作ろうものなら、首にタオルを巻いての汗対策状態での
調理になってしまいます。

手早く美味しく簡単に!
まるで、マーサ・スチ●ワートのエブリディフードのようですが
まさに、そんな気分です。

あ、そうそう。
美味かったです。

パンチェッタとじゃがいものパスタ

パンチェッタとじゃがいものパスタ

豚肉のロースを使って、パンチェッタもどきをよく作ります。
作り方はこちらフレッシュベーコン
で、それをつかって
拍子木切りにしたジャガイモをゆでたものとあえてオイルソースで仕上げました

パンチェッタ自体の塩気が強すぎて
つか、パンチェッタが上手に出来なかったので

パスタもイマイチでした・・・・(TДT)

オイルサーディンとオリーブのパスタ

オイルサーディンとオリーブのパスタ


画像は残ってますが、まったく記憶に残ってません。。。。。

オイルサーディンとオリーブのパスタです。
ドライトマトも入ってますね・・・・
なんか、美味かったような気がします。

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。