スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感、閉店予定のラーメン屋で食べると言ふ事

近所のラーメン屋さんに行ってみました。
駅前にあるつけ麺がウリ?のお店でどこかのエリアに1号店がある(らしい)お店です。

つけ麺の気分だというツレに誘われて入ってみると
なんと「5月末で閉店(メニュー再考の後リニューアルします)」
所狭しと張り紙がしてありました・・・・

心もとない気持ちいっぱいで注文したんですが
店員は一人、お昼時だというのに先客は一人
われらふたりの注文を聞いてもキビキビ動く様子も無くちんたらちんたら・・・・

ラーメン屋さんってもっと激しく動くもんじゃないんですかね。
いやぁ、みんながみんな天空落としやってて欲しいとは思いませんし
燃え盛る炎で中華なべ振ってくれなんて願っていませんけど
きょうび、まったりカフェでもそんなにちんたらしてませんよ。

案の定、私の注文したメニューを作り終えてから
ツレのメニューに手をつけ始めている模様。
その間に、大盛をオーダーする若者が現れるのですが、彼の油そばが出てきたのはわれわれがほぼ食べ終わるころでした。

精進すべし。そりゃ閉店せざるをえんわなぁ。
スポンサーサイト

つけ麺でもなく、天一でもない。

ラーメンが食べたくなります。さて、あなたの食べたいラーメンはなんでしょうか?
ってことで、ちゃんぽん亭総本家というところにいってみました。

らーめん3らーめん2らーめん1

あんかけ、ラブです。

そういえば、先日モス・フードサービスのラーメン店でたべた”ゆず塩らーめん”がとてもおいしかったです。
店舗はあまりラーメン店らしくない雰囲気です。
女性一人でも気軽にラーメンが食べられるような雰囲気作りをしてるのかなーと。
実際、ツレと二人で行ったときは店内のお客さんは子供と女性ばっかりでした。
メニューも女性向けな感じがします。
あー また機会があれば食べに行きたいとおもいます。

なんて、いいつつも胎のうちは天下一品こってり半チャン食べて~な~です。

五目ちゃんぽん。

らーめん

近所の普通の中華屋さんでお昼にラーメンを食べました。
以前は持ち帰りで春巻きやらレバニラやらをよく頂いてたのですが
最近になってお昼も利用させていただいてます。

さてさて、五目ちゃんぽんです。
あんかけ大好きなので、ここにきたら毎回コレを頼んでます。
(といっても、まだ2回しか食べに行ってないですけど)

ウマいです。そして熱いです。ハフハフしてたべます。
ベーシックな中華味ですが、文句のつけようがありません。
だって、ウマいんだもん。そしていつまでも熱い!
だから、上あごのやけどします。速攻で水ぶくれになります。
でも、食べるのやめてられませんから
ノンストップで食べるーーーっ!食ーべーるーーーっびゅんびゅ~ん♪

けっこう、・・・かなり、ボリューミーです。げっぷ(失礼しました)

富山ブラック、作りました。

GW、いいお天気でしたね。
飛行機で、電車で、車で、みなさんいろいろお出かけされてるようで
旅先でみなさんボッタボタとお金落として地域経済に貢献してきましたか?

ということで、あんま関係ないですけど
最近巷間で流行のご当地ラーメンなるものを買ってみました。
富山のラーメンです。
富山ブラック

富山ブラックというんですけどね。
魚醤ベースと鶏がらスープの二刀流です。(プラス、お水は海洋深層水とかなんとか書いてありました)

スープだけちょっと試飲したんですが、スープの色からは想像できないほど
あっさりしててカツオだしっぽいいいカンジのやつが出てきてたので
富山のご当地ラーメンなんて・・・って思ってたんですが、買ってしまいました。

富山ブラックその2

作ってみました。
つーか、スープの色、濃っ!!! 塩辛そうでちょっと尻込みしちゃいます。
トッピングはシンプルに焼き豚、ねぎ、(ちょい煮た)卵、のり。
んで、作り方に書かれてある通りにブラックペッパーをがりがりと挽きます。

食ってみました。
あー あー 昔ながらの東京風の醤油ラーメン、中華そばに近いです。
私的にはいささか「しょっからかった」(しょっからい=富山弁で「塩辛い」)んですけど
ツレ的には塩分の度合いはノープロブレムでちょうどよかったみたいです。
最近、坦々麺だの何だのとガッツリ系ラーメンが多かったのでたまにはこんなのも良いですね。

中太ちぢれ麺でした。

赤唐辛子、60本入り

以前もupした坦々麺のお店にいってきました。

先月の半ばぐらいに、10周年だかなんだかのお祝いで
赤・白・黒の坦々麺が3日間1杯500円という驚きの安さだったのですが
「オトナなんだから」と周囲に諭され(?)
断腸の思いであきらめて以来食べたくて食べたくて・・・・せつない思いが募るばかりでした。

やっと、行って来ました!
このお店に来たときはいつも赤唐坦々麺を頼みます。
赤唐は唐辛子マークが3つ着く辛いレベルのスープです。
辛さの中にゴマの甘みとクリーミーさがあって、お肉やラー油かな?の油分との調和が絶妙ないい感じのやつです。

注文するとき、大体お店の方に「辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれます。
「ええ、ハイ。大丈夫です(何回も食べてますから)」と答えます。
そうなんです、大丈夫なんです。辛いの平気みたいです。
辛さの度合いを他人と比較する際に私はよくココイチなん辛?と聞きますが
わたし、3辛食べますので。
先日も、タイカレーのお店で「辛いですから」とかかれてたメニューも美味しくいただきました。

そんなこんなで、調子に乗って頼んでみました。

灼熱炎激辛赤担担麺食べる前

その名も 灼熱炎激辛赤担担麺!
ちょっと、赤唐辛子浮きすぎじゃないですか!何本入ってんのよっ!
そんなにいらないわよ、頼んでないわよ!
頼んでおきながら、食べる前から弱腰です ^_^;
(辛すぎたときの保険でとろタマゴのトッピングをしてしまいました)
でもまぁ、頼んだ手前食べないわけにもいかないので
いざ、出陣!

あ、ん、ああああ~ 食べられます!
辛いけどゴマの甘みが感じられて良いですよ。
辛いけど、美味いですよ。
タマゴもいい感じですよ。タマゴ自体にもうちょっと味があればなおいいんですけど。


で、けっきょくなんだかんだ言っておきながら完食しました。
完食したあとは、楽しみにとっておいた唐辛子の本数の勘定をします。
いーち、にー、さーん、しー、ごー、ろーく・・・・レンゲに10本乗せてはツレの器に引越しすること都合6回。

灼熱炎激辛赤担担麺食べきった

一人前、およそ60本の唐辛子が入ったラーメンでした。
器の中は二人前で120本唐辛子が入ってます。
こんなの見たことないわ・・・・つか、自分で食べといて何やけど逆にひくわ(苦笑)

でも、美味しかったです。
辛いのイける方はぜひチャレンジしてください。

華風食堂 洛楽 に行ってきました。

京都に行く機会がありまして、みやこみち(?)にある「洛楽」というり四川料理屋さんに行ってきました。

華風食堂 洛楽 (京都駅/四川料理) -- グルメウォーカー←ここです。

みやこみちのなかは数え切れないほどの飲食店が軒を並べています。
その中から取捨選択するのはとても困難なことでしたが
店頭に飾られていた食品サンプルの坦々麺がとてもおいしそうだったのでこちらに決めました。

お店に入ると、お昼のピークを過ぎていたこともあり
広い店内に客は1組。それも、食べ終わってかなり歓談している模様。

店員さんが暇をもて余している模様。
奥の席に座って、さっそくオーダーします。

まずは水餃子を頼みました。

四川洛楽水餃子

ん、まぁまぁです。
悪くありませんが、皮はそこまで分厚くなくてモチモチしてないタイプです。
関係ないことですけど、割り箸の袋、四川料理への熱い意気込みが感じられる書体でいいですな。

そして、先に来たのはわたしがオーダーした


四川洛楽サンラータン麺

サンラータン麺!

坦々麺ちゃうんかいっ!

ずびばぜん・・・。サンラータン麺もすきなんです。あと、サンマー麺もすきです。
あんかけが好きです。あんかけラブラブ♪あんかけラブ~♪
チャーハンセットにしてます。ツレと半分こです。

では、さっそく・・・・いただきまぁ・・・・(=^_^=)・・・・す!

!!!!!!!


辛っ! 

・・・・パねぇ! はんぱなく辛いです!!!
2・3口食べるだけで汗がブワッと噴出してきます!
辛いです!そして、サンラータンですからちょっとすっぱいです!

あぁ!辛い~っ! そして美味い~っ!

と、ウマ辛に悶絶していると
ツレがオーダーした坦々麺がやってきました。

四川洛楽坦々麺

・・・・白ゴマのクリーミーな雰囲気がすでに『あたし、美味しいから。』と訴えかけてきています。
(なぜ、女性?)
みためほど、ゴマの濃さはなくさらりとしていて食べやすいそうです。
そして、あんまり辛くないようでした。

つか、あたしのが辛い~~っ!


汗が、ナイアガラ!
SOS!ダム決壊!!


嗚呼、お腹いっぱい!
結局、全部一人で食べ切れませんでした。
ですが、うまから!また機会があれば食べに行きたいです。

坦々麺、食べてきました。

某所の中華料理屋さんで、坦々麺を食べてきました。
辛さが自分で選べるシステムいうことで、なんか期待が持てます。

店内に入ると、不必要な飾り気のないシンプルな内装・・・・以前は某チェーン居酒屋さんだったというこことで居抜きな感じです。

メニューはラーメンだけじゃなく多岐にわたる中華料理があって
昼だけでなく夜も楽しめそうです。

で、お店オススメの水餃子をまずはいただくことにしました。

彩華水餃子

皮、もちもちっ!(=>_<=)/
水餃子はこの皮のモチモチ感が命!なんなら、具なしでもいいぐらい!(そりゃ困る)

坦々麺がきました。辛さは1段階upで頼んだかと記憶してます。
青梗菜が乗ってます。青梗菜が長いままお皿に乗ってると「おぉ~中華だなぁ」って思うわ~
あと、このカシューナッツ(?)の砕いてるヤツも。

彩華坦々麺

美味しかったなぁ~ (遠い目)
また、食べたいな~

チャーハンもたべたいな~

トマトラーメン

トマトラーメン
ちまたで流行のトマトラーメンというのが食べたいなぁ~と思っていたら
運よく(?)専門店を見つけました。

ほんとま屋というところです。
リーズナブルな価格で居酒屋さんもやっているみたいですなぁ
我々が向かったのはお昼過ぎだったので、ラーメンだけ食させていただきました。

味は、まぁ悪くないです。
天一食べるより、さっぱりしてます。
フレッシュなトマトが入っているので、
ラーメン食べた~っていう後悔も幾分薄れます(いいのかッ!?)

このほうれん草が、パクチーだったら嬉しいなと思うのは私だけでしょうか。

そういえば、麺がおいしかったです。

坦々麺、まるたん

担々麺専門店のまるたん というところに行って来ました。

メニューは何種類かあって、ビギナーには

まるたん2

(私の記憶が確かならば)この黒い坦々麺がオススメだそうです。

辛党な私は辛さupの

まるたん1

こっちの赤い坦々麺をオーダーしました。
(黒いほうはツレが食べました)

常連さんはゴハンも一緒に注文して、「雑炊」と称してスープのなかに
レンゲですくったゴハンをポチャンと落として食べてました。

どっちもゴマの風味がかなり濃厚です
ここまでゴマペースト&すりゴマの風味が強いとちょっとつらいモノが・・・・^_^;

来年ぐらいにもう一回食べに行きたいと思います。


坦々麺

坦々麺
外ごはんです。
某ラーメン店にて坦々麺を食べました。
量が少ないように見えますが、これは標準サイズ。
完食するとお腹いっぱいでうごけない~ってなります。
実は、ここのラーメン鉢は鉢かつぎ姫になれるぐらい顔をうずめられる大きさの器なのです。
と、ここまで書けばわかる人にはどこのラーメンかわかるかもしれません。

メニューは赤唐担担麺というやつです。
辛そうに見えますが、油断して吸い込むとちょっとむせるぐらいで
辛いのがニガテでなければ、大抵の人は食べれるんじゃないかと思います。

ゴマの風味がしっかりしていて、クリ~ミ~ですよ。
クセになる味です。
ちなみに白胡麻担担麺も美味です。
HPみましたが、
■野菜たっぷり担担麺
 (白胡麻、黒胡麻、赤唐辛子)
というメニューもあるみたい。
コレも一度食べてみたいゾ

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。