スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花木酒店

hanaki
久しぶりに花木酒店へ。
友人といってきました。

やっぱりうまいなぁ

最近メディアへ良く出ているらしくって
お店の中は女性客でいっぱい!!
友人(おとこのこ)はちょっとだけ肩身が狭そうでした。
スポンサーサイト

誕生日でしたので。

「羽山料理店」にいこうかと思ったんです。
心斎橋から暑いさなかをてくてく歩いて行ったのに
日祝お休みで開いていませんでした・・・・

途中で、京町堀のサンタルチアへいったのですが
予約でいっぱい・・・・

じゃー 「土佐堀オリーブ」はどうなの?
と、思ったのですがここもご予約でいっぱい。

自棄になりながら選んで入ったイタリアンが
地に足の着いた飾らないながらもおいしいトラットリアでした。
生ハムとラルドと揚げパン的なヤツがうまかったなー

 メンズだけで行ける。

先日のことです。
男友達とアジア料理を食べたいねと話していたときに
ベトナム料理屋さんってカフェ風なお店が大半だから男性だけでは入りづらい。という意見が出ました。
わたくし中身はおっさんですが外見がオバサンなので、そんなこと感じたことありませんでした。
なるほどなー と思い、男性もためらわずに入れるベトナム料理屋・・・ということで
行ってきました。梅田の越南酒飯ビアホイです。
って、男性だけで行ってるわけではないのでほんとにそうなのか証明しにくいのですが。

青いパパイヤのサラダ
青いパパイヤのサラダ 
調理用のパパイヤを食べたのは初めてでした。
カブというか大根というかウリというか
面白い歯ごたえでした。

・・・青いパパイヤ、とくれば「香り」なのに!
トラン・アン・ユン好きだったのになぁ、「ノルウェイ・・・」で
名声が落ちたようにも思います。

イカのフリット
イカのフリット的なヤツ。衣がカリカリでおいしかった!

ビール
ベトナムのビールを4本飲みました。
暑い国らしい、さっぱりとして飲みやすいものが多かったと思います。

バインセオ
念願のバインセオです。数年前にTVで有元葉子がベトナム旅行するのをみていらい
バインセオが食べたくて仕方ありませんでした。
パリパリの生地の中に野菜たっぷりの具が入っているのです。
しかしですね、この画像からお分かりになりにくいと思うんですがね
このバインセオ、かなり巨大なのです。
真ん中のレモンスライス、コレ普通のレモンの大きさですからね。
ナイフとフォークありますけど、これ結構ビッグサイズでずっしりくるんです。
お鍋の直径は27cmフライパン分ぐらいは絶対あると思います。
食べ応え十分ですよ。
ちなみに、中心にちょこっと見える野菜の茎らしきもの。
コレ、パクチー的風味の野菜です。パクチーの茎かなとも思いましたが
あまりにも頑強な茎でパワフルでした。

・・・店内は禁煙と喫煙席に別れていて、座敷?席もありました。
男性だけのお客様や国際的なカップルの団体がいたりしてなんか愉しかったです。
お料理は食べ放題や飲み放題のコースも選べるようです。
メニューも何種類あるのか数えられないくらいたくさんあって、目移りしました。
近いうちにまた、行きたいなと思います。
以上、ビアホイレポでした。


激辛商店街を喰らう

京都に行ったついでに向日市によって、うわさの激辛商店街を探検してきました。
阪急で東向日駅を下車し、ご当地ゆるキャラのカラッキーが教えてくれる
パンフレットを片手に目指す激辛料理店に向かいます。

パンフレットの写真で一番おいしそうだと目に付いたのでこちらを選択。

麒麟園1

純中華料理店、麒麟園さん。・・・・純?
㈱みたいにかっこ書きされてますけど
どんな資本ですか?
とりあえず、細かいことはおいといて
真っ昼間でしたが、とりあえずビールを。
そして、パンフレットどおり「激辛坦々麺ください!」とオーダーします
女将に辛さどうされますか?ときかれたので1~5段階の3でお願いしました。

麒麟園2

ほい!で~ん。
辛さ3/5の坦々麺です。
おいしそーーー!!!とスープをひとくち啜りましたら・・・・・

ぎゃーっ!!!
辛すぎッ(>Д<;≡;>д<) 

ひとくち目で咳き込んでしまい、むせてしまいます。
ビールが甘く感じられ、お冷の氷をガリガリしたくなります。

麒麟園3

コチラはツレが頼んだ冷やし坦々麺、同じく辛さは3デス
これも辛かったみたいです。

麒麟園4
水餃子も頼みました。
坦々麺が辛すぎて、皮のモチモチ感ぐらいしか正直味わえません。

・・・・挑戦しすぎました。
今度行く機会があれば1か2でいただこうかと思います。
ちなみに厨房の奥で、料理人らしき人の咽びと咳が聞こえてきてました。
そんなしんどいのオーダーしてスイマセンでした

長居してしまう店

熊本祭りの帰りに気になってたカフェでひと休みしました。

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27037032/
<食べログ>

パンは以前に買った事がありましたが
中のカフェは始めて・・・。
ゆっくりほっこりできそうな雰囲気でした。

hitoiki1

カフェオレ? ミルク入り珈琲的な名前になってました。
カフェオレボウルででてるくるのが可愛らしい。

hitoiki2

プレス珈琲。
ボダムの入れ物で、押し込むヤツです。
アルマイトのトレイで出てくるのがなんだか雰囲気あります。

石油ストーブでもあればまた雰囲気あっただろうなと思わせる店内でした。

美味いごはん。

ばーる

友人と外ごはんをしました。
活気があって美味しくてCPバツグンのお店。
通りかかったときにたまたま席に余裕があったので
入れてもらえました。

美味しかったです。
予約ナシで入れるお店なら・・・いいのになぁ

とんど祭り。2011

高津神社のとんど祭りに行ってきました。
ここ4-5年、毎年いきそびれていた(自称)日本一の屋台の祭典です。
神事にもかかわらず、食欲魔人の集いと化すこのお祭りは毎年この時期に行われています。

はじめて高津神社にいってきました。このお祭りがなければ生涯いくこともなかったでしょう。
そういう意味では神社側の目論見どおりというわけなのですが
いかんせん、屋台ブースの会場も社の前も人が多すぎです。
ムスカもびっくりです。
せっかく神社に来たのだから神様に失礼のないようおまいりしていきたかったのですが
賽銭箱まで到底たどり着けそうにありませんでしたので
敷地内で社殿をあおいで手をあわせるだけにさせていただきました。

さて、御参りがすんだのでわたしも食べます。のみます。

10
福島にあるロシア料理屋さんのピロシキとボルシチ。
人生初ボルシチなのですが、意外とあっさり。豚汁みたいでした。
ビーフシチューのようなこってり味だと思って生きてきたのに、ちょっと肩透かしを食らいました・・・-_-;
まずいわけではけしてないんです、おいしいんですけどね。


11

うずら屋さんという焼き鳥屋さんのうずら。
2つでちょうど1羽になるので、ツレと私でちょうど1羽の命をありがたく頂戴したということになる。
うずらはまえにイタリアンで食べたことがあったけど
やっぱり炭火塩焼きのほうががシンプルでうまい!
鳥類なのだからと比較しがちなニワトリさんとはまた違う味です!
うまみが強い!うまい!味が濃い!ウマユス~~~!!!

最近、以前にもまして肉食化してきたんですが
越冬してる青首の鴨が池でたぷたぷ泳いでいるのを見ると
うまそう・・・としか思えなくなってきました。
あと、道端でくるっぽくるっぽと啼いてる鳩。
君らはどんな旨みがするんだ!!【●´Д`】=3と未知の味に思いを馳せてしまいます。
それから、あられもない姿でお腹を投げ出してこんもりのびた毛を刈られる羊!
おまえは毛を刈られるだけでいいのか!いいのんか!!!とスローライフ番組にむかって突っ込んだりします。

あとは馬を見てなにか思うかどうか・・・試される1年になりそうです。


来年もまた行きたいです!

カナダに行ってきました.

canada

カナダに行ってきました。
針葉樹の森に癒されてきました。

針葉樹林

右を見ても、左を見ても、空を仰いでも
緑深く、心があらわれます。

紅葉

なーんてウソです。
ま、誰も信じちゃいないでしょうけど。

kohyo

京都府立植物園に紅葉を楽しみに行ってきました。
紅葉といえば京都なんですが、植物園をチョイスするのは
ちょっとズルイ気もしますわなぁ~

初めて行ったんですが、大阪の植物園とはまた違う楽しみ方ができました。
面白かったのは、入場料¥200払っているのにもかかわらず
追加で入場料¥200を支払って入ってみた温室です。

ラフレシアなどで有名な食虫植物や、マングローブや、温室を突き破らないように何度も刈り込まれたヤシの木やら・・・・
見目に鮮やかな、色とりどりの花弁。
日本では想像できないような造形のサボテン。
樹木に寄生し栄養を吸い上げながら生きていく植物・・・
個人的には(ビカクシダ)というのが印象的でした。
南国の植物は怖いです。


植物園から鴨川沿いにテクテク散歩をしました。
下鴨神社の糺の森ちかくの洋食屋さんに入ってみました。


トルコライスです。

トルコライス

トルコライスというのはどうやらケチャップライスにオムレツが乗ってて
オムライスになってるみたいなんですが
デミグラスソースにカツがのってるというのがポイントらしいです。
あと、スパゲッティが付いてるらしいです。

トルコライスのスープ

これはトルコライスに付いてたスープとサラダ。
スープがクリーミーでウマかった。

サラダ



コレは私が頼んだB定食。

B定ごはん

何の変哲もない白いご飯、と、ン年ぶりに食べた福神漬け。


B定食

左からクリームコロッケとハンバーグとエビフライです。
これはですね、エビフライの圧勝なんですよ。
エビフライがウマいのなんのって。
大きくて身がしまっててぷりぷりしてて!

アレだけでも食べる価値アリです。
はぁ~ うまかった。

ちなみに、食べログリンクはっときます。
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004981/dtlblog/

堺祭ですって。初めて行きました。

阪堺電車に乗ってぶらり、旅に出ました。
堺の駅がにぎやかしかったので途中下車しました。
堺祭というのをやってたみたいです。

堺の名産特産のブースに並んで、世界各国の料理ブース!!!

タンドリーチキン

インド料理でタンドリーチキンを!

ぎりしゃ1

ギリシャ料理で鶏肉料理を。ポテトはちょこっと添えてもらえる
らしかったのですが、なんかしらんが山盛でいただけました。
マクドのLサイズぐらいありました。

ぎりしゃ2

鶏肉UP、っていうか バックの自転車に焦点が・・・・

ぎりしゃ3

Lサイズ、Lサイズ・・・・お腹いっぱいです。


キングフィッシャー

キングフィッシャーを初めて飲みました。

カレー豆とチキンとサモサ

サモサが食べたくて
カレーを注文、さらにお腹いっぱいです。

堺のお祭がこんなにぎやかで楽しいものだとは知らなかった!
最近のお祭は世界各国料理のお店、けっこう出店してる気がします。
しかも、マイナーな。

お蕎麦食べてきました。

9月ですから、秋ですねといいたいところですが
毎日毎日猛暑の連続でとてもとても「さんま」や「秋味」に舌鼓を打とうという気にはなれません。

7月17日(私の誕生日だ)にOPENしたらしい、お蕎麦やさんにいって来ました。
心斎橋から移転されたそうです。
外観も内装もオサレ雰囲気たっぷりです。
ちなみに食べログでもすでにたくさんのアクセス数値が出てるので気になってる人はたくさんいるんだろうな~と。

私はざるに天むす付きのAランチセットを、ツレはかけでミニ海鮮丼付きのCランチを注文しました。
そば粉は福井県の大野市のものだそうです。
友人に大野出身が居ますが、その友人のおじいちゃんの趣味は蕎麦うちだといってたのを思い出し福井は蕎麦どころなのだな~とあらためて認識しました。
日常的に家人が蕎麦うちをするというのは食文化として地域生活に根付いているからなんでしょうねぇ。
我が家でも誰か日常的に小麦粉打ちとかしてくれないかなぁ~
(二人暮しなので必然的に対象が定まってくる・・・^_^;)

待ってる間に1枚だけ写メりました。しかも蕎麦じゃなく店内(-_-;)
オサレな店内、BGMはジャズだったかなんだったか今風のヤツで(有線でもラジオでもない)
無粋な携帯のシャッター音を鳴り響かせるのをためらってしまいました。
なので、そば写真は食べログかトラバ先の美しい画でお楽しみください。

おそばやさん

緑好きを公言する私としてはこのカリモク風(?)なイスが超カワユス!
飾り気のない大きな板のテーブルもとてもステキです。
そのまま自分ちに持ち帰りたいぐらいです。

さて、お蕎麦。お蕎麦のことはまったく詳しくないので良くわからないのですが
私が好きなタイプのお蕎麦です。コシがあって、田舎蕎麦じゃないタイプの。
福井産の粉ということで越前蕎麦ふうなガッツリしたのを想定してましたが
さらりといけちゃうタイプの麺でした。
天むすもサブとしてパーフェクトで美味かったです。
ツレが頼んだかけもいただきました。おだしが美味い!麺もほどよい歯ごたえでとてもおいしいです。
それよりも海鮮丼、サブなのに突っ込みたくなるぐらい豪華すぎる、CP高すぎ。

おなかいっぱいでとてもおいしかったです。
夜使いも出来そうなのでまた行こうっと!

おそば、たべました。

家から少し離れたところのおそばやさんで休日のランチを取りました。
日本酒で有名な酒屋さんのおそばやさんらしいので
いつか晩に訪れたいものですが・・・

そばや
店内2階を撮りました。
3回ぐらい行きましたが、2階は初めてです。
大きな梁が美しいです。

日替わりランチ

限定10皿の日替わりランチを頼みました。
いろいろな種類の小鉢があって女性は楽しめます。
おむすびもひとつついてますし、小食の女性ならコレでおなかいっぱいでしょう。

この日はとくに豚肉の八角煮がおいしかったです。
白身魚もおいしかったんですけど、何の魚か(説明受けたけど)忘れてしまいました。

ノーマル?でコレに半皿のお蕎麦(温/冷)がついてきます。

あつもり

コレはツレが頼んだ敦盛。(だよなー、ふつう「あつもり」で変換したら「敦盛」ってでてくるよね。)
敦盛ではなく「あつもり」。
わたしはあつもり食べるメリットが見出せません。

だれか教えてください。

・・・自分が頼んだ、もり1/2皿を撮りわすれました。
このおそばやさんは、冷たいのに限る!!

おそば、たべてきました

ウチの近所のお蕎麦屋さんに行ったので写メ撮ってきました。

そば1

私が頼んだのは石臼?でお店でひいたそば粉のざるです。
一本一本が通常のより太めで歯ごたえがあり、みじかいです。
一番長くても器の簀巻き?の長さぐらいしかありません。

黒い蕎麦より白い蕎麦が好みなので、もしかしたら苦手な系統のかな~とおもいつつも
ひと口、ふた口・・・
食べるにつれて蕎麦のうまみがあとからあとからやってきます。なんか、とまりません。
おいしいです。

そば2

コレはツレが頼んだ鶏なんばん。たいていコレです。

カンボジア料理

連休の最終日、お昼ご飯を外で食べることになり
どこに行こうかと連れと話してたら
大阪市内某所でカンボジア料理が食べられる!ってことを思い出し
さっそくググって行ってきました。

カンボジア所在地
ちなみにカンボジアはここ。


カンボジア料理と自家焙煎珈琲 クメール・ロータスさんでした。

食べログリンク


ロータス(=蓮)はわかるんだけど、クメールってカンボジア語なの?とツレに聞いたぐらい
世界地図が頭に浮かびません・・・・クメールの歴史が深いことを教えてくれました(^_^;)
そういえば仏教美術でクメール文化って聞いたことあったな~とあとあとぼんやり思い出したぐらいです。

お店はちょっとわかりにくいところにありましたけど、そこは未開のアジア料理への執念で何とかたどり着けました。
昔ながらの軒を連ねた長屋に目を奪われてしまってて、思わず通り過ぎそうになりましたが。
長屋を改装して店舗になさっているそうで、町並みの風情を壊すことなくとけこんでいい感じのたたずまいです。
店内は昭和モダンカフェ?という雰囲気なんですがBGMはカンボジアのPOPミュージックが流れてます。異色コラボで面白いです。

ランチメニューをオーダーします。
ちょうど別のお客様のオーダーが通ったばかりだったのか
「30分ほど待ってくださいね」と店員さんに朗らかに言われて「ぜんぜん大丈夫です」なんて返事しました。
俄然やるき(食べる気?)満々です。

店内にあるカンボジアグッズやカンボジア調味料などを見物して
おなかすいたな~とぼけーっとしてる間にやってきました。

くめーる、カンボジアカレー

ツレが頼んだカレーランチ。
コレに蓮の茎の炒め物とドリンクがつきます。

さて、自分のが来てないのにツレのカレーをひとくち。。。
カレー美味い!ココナツミルクで柔らかい味なのにちゃんとスパイスの風味もあって美味しいです!
これは期待大です! 全メニュー美味しいに決まってます!あー 早く自分のオーダーしたのが食べたい!!
えー カレーですが、ホロホロになるまで煮込まれたドラム肉がぽてんと一個、あとはジャガイモとかあるみたいです。

自分のメニューに夢中でツレのをしっかり見てませんでした・・・^_^;

くめーる、バインセオ的な

私が頼んだ炒めゴハン?セット
これはセットでついてくるカンボジア風お好み焼き。
シャキシャキたまねぎ(美味い!)と海老とひき肉ともやしを薄皮の粉生地で挟んであるみたいです。
うましー うましー うましーーー!!!
白ゴハンください!玄米ゴハンでもおいしそうです!ぐぼおぉぉ~っ!

くめーる、ちゃーはん

コレはセットメインの炒めゴハン。
甘めで辛くなくて美味しい!食べやすい!
カンボジア風お好み焼きでもご飯ススム味やのに、Wパンチです。

くめーる、蓮の茎

ちなみにこれはツレが頼んだセットのサブ、蓮の茎の炒め物のうちの「蓮の茎」だけの写メです
(お皿は炒めご飯です)
蓮の茎とたまねぎともやしとパプリカと豚肉が入ってました。コレもやっぱりおいしいです。
何よりびっくりしたのが今回はじめて食べた蓮の茎なる食材。
蓮ってそういやレンコンだ!と感激したこのビジュアル、わかりますか?
こんなにちっこいのに立派にレンコンなんです、穴が開いてるんですよ~~~
レンコンより芋っぽくないけど、レンコンよりシャキシャキしてて、
でも、レンコンみたいに繊維の糸がふんわり引くんです。感動しました。
美味かったなー

カンボジア料理万歳!けっこうガッツリなランチメニューでおなか一杯 ( ´З`)=3
食後には自家焙煎のコーヒー(コレも美味しかったです)をいただいて失礼しました。
あー 美味しかった。また絶対いきます。絶対。
I'll be backですよ

(ターミネーター見たこと無いけどね)

おそば、食べてきました。

近所のお蕎麦屋さんで前から気になるところがあったので行って来ました。
関西のど真ん中にあって越前そばが食べられる稀有なところです。
毎日そば粉の種類がかわるのか、店内には「本日のおそばは・・・」と銘柄が店主の達筆な文字でかかれてます。
この日は確か信濃路のあたりのおそばだったかと思います。

おそばやさん1

越前そば、盛り。頼みました。
この寒空のなか温かいおそばを食べたいところですが
ここは普通の盛りで。
あつもりってのが世の中にはあるらしいんですが、
あつもりって、アンタ・・・・平家ですか!っちゅーはなしで。
縁起悪そうです
それではいただきまして・・・・んーーーっ!美味!!この歯ごたえが越前そばデス!
うまい!うますーーーっ!
あ、ちなみに。これサイズは大盛りです。(ツレが盛りも食べたいというので大盛りをチョイス)

おそばやさん2


コレはツレが頼んだ鶏南蛮っぽいやつです。
温かいほうのおだしも美味しかったです。

おそばやさん_ちぇぶ

チェブラーシカもお出かけです。
今度は温かいのも食べたいし、夏に越前そばじゃないのも食べたいし、新そばも食べたい。
季節ごとに行ってみたいところです。

秋の京都

先々週、京都に行ってました。
3連休で紅葉の見ごろもラスト?という時期でしたので
市内の観光地の人ごみたるや、通常の3倍ですヨ。

人ごみニガテなので、そんな『人がごみのよう』に押し寄せる名所は避けて京都観光します。

某さぬきうどんやさんへ行きました。(京の都なのに讃岐とは、コレいかに。)
ツレが頼んだ「にくうどん」

にくうどん・・・?

私が頼んだ「たぬき」
京都では「たぬき」とはあんかけうどんのことを指すそうです。
うどんとおそばの東西の違いって面白いですねぇ。

たぬきうどん

つか、熱いです!上あごの皮膚がやけどするような熱さじゃないのが嬉しいところ。
(ちなみに私は食道が火傷するような熱さの味噌汁が大好き!と豪語できる程度のnot猫です)
あんかけのとろみ具合も食べ終わるまでちゃんとトロトロしてます!
これは、片栗じゃなくて葛とか使ってんのかなぁ~(全くの想像ですが)

ここのおうどんやさん、長年続いているらしくて趣のある店内です。
とってもおいしいんです。
店内には船越英一郎が撮影してる写真とかもあるんですよ。


おなかもいっぱいになったので、近所の隠れた名所を散歩です。
あいにくの雨でしたけれども、秋の京都の3連休とは思えないほどの閑散ぶり!!!
だれにも教えたくありません(笑)

妙心寺autumn3

誰一人カメラに写りこまない・・・・

妙心寺autumn2

観光客数より、寺の住人の数のほうが多いのでは?

妙心寺autumn1

来年、いいお天気のときにまたこよう・・・・。

ラテアート

1日、外に出ていると休憩がてら何度かカフェに入ります。
決まってコーヒーをオーダーしますが
ふつうのコーヒー以外に、カプチーノを頼むことが多いです。

ある休日、カフェでカプチーノを頼みました。
カプチーノ1
ラテアートはウサギさんでした。
かわいいです。
(使いませんが)スプーンにリボンが・・・・女子ですねぇ~

その、数時間後また別の場所でカプチーノを頼みました。

カプチーノ2
また、ウサギさんでした。
今度はダブルショットでお願いしたので、茶色の濃いウサギさんです。
ちょっとおチビさんですな。

カプチーノはダブルショットが好みです。

蕎麦屋、代替わりかッ!

富山-蕎麦屋-1

富山へ行きました。
うまい某蕎麦屋さんへいそいそと。
お座敷からは雅な風景が。

天ぷらそば、ざるを頼みました。
富山-蕎麦屋-2

おーーーーまいーーーがーーー
うががががっ!!!

美味しくない!
いつものコシと滑らかさがない!
茹で過ぎ!天ぷらもべたっとしてる!

泣けてきました。

讃岐うどんやさん

うどん屋さん
近所にあるわりと有名なおうどんやさんです。
いってきました。
いつもは土か日の昼間にしかいかないんですが
この日はめずらしく夜にお邪魔しました。

あ・・・・子供がいない。
オトナばっかりで落ち着いて食べられます。

しずかなおうどんやさんで恥ずかしながら写メとらせていただきました。
天ぷらうどんです。

海老が2本も入って立派!
そういえば、シソの天ぷらって誰が天ぷらのネタとして考案したんでしょうかね。
葉っぱ一枚に上げごろもつけて揚げるだけでシソの香り以外、さして楽しめない気がするんですけど・・・・
こう悪態ついてますが別にシソの天ぷらが嫌いなわけではありません。
むしろ好きですよ。海老→ナス→シソぐらいの順番で。

食べ始め、おだしがやや塩辛く感じたんですが
食べて行くうちにいい味になってました。

夏真っ盛りで温かいおうどんなんて食べてられないはずなんですが
どうも「ぶっかけ」とか「生醤油」にいけない自分がいます。
なんでだろ。むしろ鍋焼きでもいいと思ってます。
おそばは断然、「盛り」派なのに・・・・

やきとりやさん

焼き鳥屋さんにいってきました。
とってもおいしい焼き鳥やさんなんです。
 
つきだし
やきとりやさん・突き出し

キモ刺し3種盛り(5種盛りも美味ですよ)
やきとりやさん・キモ刺し

ぼんじり串 立派なぼんじりでしょ?
やきとりやさん・ぼんじり

やきとりの串、ぼんじりしか撮ってなかった・・・・
食べるのに夢中でした。
とにかく、どの串を食べても美味いです。

大阪市内の某所にあります。
あんまりネットでみないので、店名は伏せておこうと思います。
だって予約取るのに必死になったり、並んだりすることがいままでないので
有名になられても困りますから ^_^;

2008年噂のパン屋

2008年噂のパン屋
2008年、いろんなブログで噂になっていた大阪某所の路面販売パン屋さん(※)の
パンを購入しました。
左から、ベーコンエピ、バケット、チャバタです。

駅からも遠く、人気店でなかなか思うように購入できない^_^;ので
店頭にある種類買い占めてやった~感じがけっこうあります。

もちもちしてて、風味もよく
美味しかったです。
チャバタは翌日のお昼ゴハンにサンドイッチにして持ってきました。
かるくトースターで焼いてから温かいパンに
具材をはさんで食べたいのが本音ですが。


※ 「ブーランジェリー ラボフィセル」さんです。
http://ameblo.jp/labo-ficelle/

近所のたこ焼きやさん

たこ焼き
私は関西に住んでいます。
ですが、関西出身ではありません。
あまり、関係ない始まりですが
たこやきは大好きです。
関西のたこ焼きはやっぱり美味しいと思います。

これは、家の近所のたこ焼きやさんのものです。
最近では見かけなくなった「ふね」に乗ってます。
そして、薄いウグイス色の遊び紙みたいなヤツでくるりとひと巻きしてくれます

そういえばねぎをかけてくれるところとシンプルにねぎナシのところとありますね。
どっちも好きです。

昔はソースマヨ派だったのですが、さいきんはしょうゆマヨも好きになりました。
お店によっては和風だしやポン酢、岩塩などいろんな味でたべさせてくれるみたいです。

たこ焼き万歳\(^o^)/

ペルシャ料理

外ごはんです。
年に1・2回でしょうか。
とあるペルシャ料理店に行くことがあります。
tabeLog

初めていったときに食べた、いまもうないのですが
タンシチューがもーーーーーぬぉーーーすごく美味でして
それからはなんとなく通っています(←失礼な ^_^;)

ビーフのシシカバブです。
期待を裏切らない、ストレートな味でビールがすすみます。
ペルシャ_ビーフシシケバブ

これは骨付きラムの煮込み・・・・だったかな。
ペルシャ_ラム
美味だったー

また行こうっと。
あ、そういえば、ここの店員さんものすごく日本語が流暢でビックリした。

ちく玉天うどん

ちく玉天うどん
そとごはんです。
讃岐うどんです。

ちくわの天ぷらと半熟卵の天ぷらの具です。
ちくわだけでおなかいっぱいになれるんだけど
なんでかビジュアル的にたまごドゥォォ~ン!って感じがほしくて
「ちく玉天うどん!」と頼んでしまいます。

天ぷらうどん

と、これはツレがたのんだ
天ぷらうどんです。
おいしそうなえびがうらやましかったですよ。

ハンバーグ専門店

外ごはんレビューが続きます。

先日、ハンバーグ専門店に行ってきました。
わりと昔からやっているところで、洋食や風の佇まいがなんともいえない雰囲気をかもし出しているところです。
ハンバーグのほかにも、ハンバーガーも食べられてテイクアウト出来るみたいです。
今回ははじめてですから、店内でいただくことにします。

わたしがオーダーしたのは

和風ハンバーグ

和風ハンバーグでした。

ツレがオーダーしたのは

ハンバーグ(デミグラスソース)

フツーの(?)ハンバーグ(増量)です。デミグラスソース。

いただきます。
んー、牛肉度高い!100%?肉肉しいヴォリューム感たっぷりです。
和風も美味しいのですが、デミソースのほうが断然美味い!
今度はデミグラスにしよう。

横のポテトがバリウマでした。
なのに隣に座っていた男性客がポテトを残していった(;゚Д゚)
あんびりーばぼーっ!!!
略奪してやろうかと思いました。

ごはん、おかわりできます。

仔牛のカレー

仔牛のカレー

某カフェでランチをしました。

そのカフェの特製カレーだというので仔牛のカレーを注文。
お野菜がゴロゴロと入っていて、健康志向だなと。
特製というからには美味いに決まっている!
と、たべてみると・・・・

う~ん、、、可もなく不可もなく。
てか、家カレーです。スパイスのスの字も感じられません。
それなのに、900円も払ってしまいました。

美味いカレーが喰いたい!

ココイチランチ

CoCo壱番屋
ココイチの宅配をはじめて利用しました。
つかですね、ココイチ食べるのも生まれて2回目なんですわ
数年ぶりにココイチ食べました。

ん~、うまいですね。
こんなにスパイシーでしたっけ?
1辛なのに、この辛さでも満足できます。

こんどは何を何辛で食べてみようかな~♪

豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ

豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ
サークルKサンクスの地域限定商品です。
ポンテの山根シェフ監修による冷製パスタ
トマトとバジルソースのロングパスタの方もあるのですが
最近毎日バジルを食べているので口の中が飽きてしまって・・・・(^_^;)
本日はこっちを購入
実は青の洞窟シェフズコレクションを食べて以来、山根シェフの企画モノに二の足を踏んでいたのですが
冷製とあらば勉強しないわけには行きません・・・・
意を決して(大げさな・・・)チャレンジすることにしました。

中を開けるとパスタと具材、スープは別になっている。
嬉しい心遣いです。
具材をスープに合わせるとこんなカンジ↓
豆とパプリカの冷製クリームスープペンネ2

量が減っているように見えますが、食べかけではありません。
移動中にスープがトレイの中で津波を起こしていたのでしょう、
容器の周りにソースがついてしまって。ま、そこはご愛嬌です。
(外漏れとかはしてませんよ)

では、さっそく。
んー 美味い!
17か18までの限定商品なのが寂しいところですが
サンクスのパスタだったら、以後、迷わずコレを選ぶことにします。
だって、サンクスのパスタってイマイチなんですもの。

山根シェフ×サークルKサンクスコラボ、第2弾やってくれないかな~

活アサリと和野菜の冷製フェデリーニ

活アサリと和野菜の冷製フェデリーニ

外ごはんです。
冷製パスタってこんな組み合わせもあったんですねぇ
新鮮な出会いでした。
すだちがさっぱりしててよかったです

no pasta no life

日々の料理を。 no alcohol no lifeに変えたいです。

プロフィール

nori

Author:nori
-近況-
6月になりますね
野菜がうまい季節です。
LOVE空芯菜!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。